photo
2017.7.12(WED)~2017.7.17(MON)

SQUAD presents「SCENES」

Photo Exhibition―写真に切り撮られた音の世界。

岸田哲平と三島タカユキ、二人の写真家から始まり、ツージー・デザインの逵 紀寿(デザイン)、山本拓馬(編集)が合流し生まれたプロジェクト「SQUAD」。
その活動の一環として今秋発行されるZINEの先行企画となる写真展。
「SQUAD」第1号に参加する7名の写真家の作品が発刊に先駆けて公開される。
テーマは、「写真に切り撮られた音の世界。」
また、「Power to Mishima」のブース、物販ブースも併せて設置される。
 
■写真家
・宇宙大使☆スター
・岸田哲平
・久保憲司
・古溪一道
・C-BOYZ
・Masanori Naruse
・三島タカユキ
 
・Power to Mishima
 http://www.takayukimishima.com/
 
■期間
2017年7月12日(水)~17日(月) 11:00 - 21:00
 
■入場料:無料
 
 
【about SQUAD】
岸田哲平と三島タカユキ、二人の写真家から始まり、ツージー・デザインの逵 紀寿(デザイン)、山本拓馬(編集)が合流し生まれたプロジェクト「SQUAD」。
ZINEの発行、展覧会、イベントなどを中心に、デジタルでは感じることの出来ない場を創ること。
写真を軸として垣根を越えた表現を伝えていくこと。
そこでの体感から、新たなコミュニティや新たな表現、新たな世界、次の世代へと繋がる面白いことを企んでいきます。
http://squad-zine.com
 
 
【写真家プロフィール】
●宇宙大使☆スター
写真家。1974年生まれ。生活の中にもっと写真を、という思いで写真事務所「宇宙カメラ」を立ち上げる。
フジロックフェスティバル、朝霧ジャム、ロッキンジャパン、ライジングサンといったビッグフェスのオフィシャルカメラマンを務める。
そんな中起こってしまった2011年の東日本大震災。自分に出来ることは何かを模索し、新しく写真を撮ってそれをポストカードにしてプレゼントすれば遠くにいる親戚や友人に手紙を送ることができる、ということを思いつき、写真の力を信じて写真ケータリングプロジェクト『ハイ、ピーーース!』を立ち上げた。そして毎月東北に通いはじめる。震災の経験を感じながら、そのころから自分自身も生活の本質に疑問を持ち、東京から熊本県阿蘇郡西原村に移住する。
そして2016年4月、住んでいる西原村を襲った熊本地震。出来ることは写真を撮ること。同じ思いで西原村のボランティアセンターに密着し写真を撮りはじめる。
写真は生活を豊かにする、いまでもかわらぬその想いで、自らも世界中を飛び回り、その日その場所でしか起こりえない情景、出会いを感じながら、あらゆるシーンでシャッターを切り続けている。
「宇宙カメラ」 http://uchu-camera.com
写真ケータリングプロジェクト『ハイ、ピーーース!』 http://hipeeeace.jp
 
●岸田哲平
1977年 7月4日 広島生まれ。
ビジュアルアーツ専門学校大阪卒業後、
ライブ写真をメインに洋邦数々のアーティストを撮影している。
2015年3月、両者にとって初の写真集、
「横山健-岸田哲平編-」がスペースシャワーブックスより発売された。
http://teppeikishida.tk
http://twitter.com/TeppeiKishida
https://www.instagram.com/teppeikishida/
 
●久保憲司
1981年に単身渡英し、フォトグラファーとしてのキャリアをスタート。ロッキング・オンなど、国内外の音楽誌を中心にロック・フォトグラファー、ロック・ジャーナリストとして精力的に活動中。また、海外から有名DJを数多く招聘するなど、日本のクラブ・ミュージック・シーンの基礎を築くことにも貢献した。著書久保憲司写真集『loaded(ローデッド)』『ダンス・ドラッグ・ロックンロール ~誰も知らなかった音楽史~』『ダンス・ドラッグ・ロックンロール 2 ~"写真で見る"もうひとつの音楽史』、『ザ・ストーン・ローゼズ ロックを変えた1枚のアルバム』など。
メルマガ 久保憲司のロック・エンサイクロペディア http://www.targma.jp/rock
 
●古溪一道
1970年、岐阜県生まれ。現在東京都在住。
1992年、英国滞在中に写真を始める。
帰国後、雑誌編集者等を経て、
1998年よりフリーランス・フォトグラファーとして活動開始。
ライヴ写真、雑誌、WEB、CDジャケット、ポートレート等、
音楽関係を中心に活動中。
Website : http://kazumichikokei.tumblr.com/
SNS : @k_kokei
 
●C-BOYZ
C-BOYZ(cool boyzの略)
DOG TOWNやSANTA CRUZ時代に憧れ、skateをはじめたメンバーで、現在に当時のまま復活ストリート雑誌『COOL TRANS』にて連載していた「突き指eez」企画から、彗星の如く現れたオールドスクール風SK8クリエーター集団。
70年代から80年代あたりを意識した風体とスタイルでドロップインしたつもだったが、気が付けば各々の個性と好みが強烈に絡み合い、そのクロスオーバーぶりは完全なるオリジナルに仕上がっている。ネーミングの由来はそれぞれメンバーの本名や特徴に語呂を合わせただけで、深い意味は全く無いのが逆に深い。
「変化」が問われる昨今のスケートボード時代、我々C-BOYZはいつまでも進み続ける。そこに「スポット」がある限り。
 
●Masanori Naruse
邦楽から洋楽、クラブミュージックまで国内外数多くのミュージシャン撮影を手掛けるフォトグラファー。日本のスリーピースロックバンド「Hawaiian6」のライヴ撮影をきっかけにカメラマンとしてキャリアをスタートする。今ではフジロック、CIRCO LOCO, SOLSTICE MUSICFESTIVAL, Rainbow Disco ClubやULTRA JAPANなどのビッグフェスティバルでオフィシャル写真を手がけ、ageHa、CONTACT、VISION, WOMB, Sankeys TYOなどのオフィシャル写真、Billboard Live TOKYOのオフィシャル写真, EXILE, 三代目 J SOUL BROTHERS等のライブ写真集など、さまざまなシーンで活躍中。
 
●三島タカユキ
1967年 2月 22日 大阪生まれ
1988年 大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科卒業
同年  photo studio THE ISLAND 川嶋正昭氏に師事
1994年 活動拠点を東京に
1995年 清里フォトアートミュージアム、第一回ヤングポートフォリオ展選出
その後 ギターウルフのUSツアー同行やフジロック、サマソニからライブハウスまで、数々のライブ撮影、ポートレイト、アルバムカバーなどで活動
2005年 写真集『フルテン』発表
現在に至る。
http://takayukimishimableed.blogspot.jp/
http://takayukimishima.tumblr.com/


The Raincoats Photo by Takayuki Mishima

The Raincoats
Photo by Takayuki Mishima

SHARE

facebooktwitter