event
2017.8.1(TUE)~2017.8.15(TUE)

LIGHT UP NIPPON PHOTO EXHIBITION

「Masashi Hiruta Photography」

 2011年に発生した東日本大震災を機に立ち上がったLIGHT UP NIPPON。毎年被災地等で花火を打ち上げ続け、昨年は熊本県西原村も打ち上げ会場に加わり、今年で開催7年目を迎える。「東北を、日本を、花火で、元気に。」を活動当初からのキーワードとして、昨年の熊本を含め花火の輪は全国に広がっている。今年は過去最多の14都道府県21会場でLIGHT UP NIPPONの花火が打ち上がる。
 
 花火が上がれば、その場にいる人たちは自然と空を見上げ、笑顔になる。花火はそんな不思議な力を持っています。花火の彩りと人々の笑顔で光り輝いたその一瞬は、まるで永遠のようにその記憶を私たちの心に刻みます。その永遠と一瞬の狭間を写し出した写真の数々によって、夏の銀座が花火会場へ。8/1~15の2週間。LIGHT UP NIPPONの花火会場となった銀座にぜひ足をお運びください。
 
LIGHT UP NIPPON
 
 

Profile

蛭田 眞志 (Masashi Hiruta)
1981年 祖父から続く写真業の家に生まれる2010年 花火撮影を開始 東京都在住
2012年 個展・グループ展を不定期に開催
2013年 花火の心得ブログを始める
2016年 常総きぬ川花火写真コンテスト大賞
おおよそ年間で30~60回程度の花火撮影を行う。
全国の良質な花火文化を写真家として記録や保存及び拡散を目的として活動中。
花火鑑賞士の資格取得  日本花火鑑賞士会 関東支部会員
 
花火写真コンテスト受賞経歴
2012年 土浦全国花火競技大会 佳作/2013年 豊橋祇園祭 入選/いわき花火大会 佳作/日本煙火協会 協会賞/長野えびす講煙火大会 準特選/2014年 うねめの里冬花火 優秀賞/2015年 国際フィルターコンテスト 入選/2016年 あさかわ夜桜花火 入選/いわき花火大会 入選/常総きぬ川花火大会 大賞/鉾田花火大会 最優秀賞/いきいき大田写真コンクール 最優秀賞/土浦全国花火競技大会 佳作/会津全国花火競演会 入選/長野えびす講煙火大会 入選/2017年 マルタ共和国日本の風景写真コンテスト 入選
花火写真展
2012年 デザインフェスタ Vol.37(東京ビッグサイト)/第1回 フォトフェス(大田区産業プラザPiO)/2014年 花火の心得 vol.1(cafe nook)/2015年 AOZORA写真展(みなとみらい駅)/2016年 2L花火写真展(花火の駅)/花火の心得 vol.2(カメラのキタムラ)/Photonico(Tokyo Institute of Photography)/IGersJP最強展(クリエイションギャラリー日本橋箱崎 CGN)/2017年 2L花火写真展(花火の駅)/華やぐ躍動~彩の煌き 廻るときめき~(cafe nook)
 
Masashi Hiruta

SHARE

facebooktwitter