shop
2017.11.3(FRI)~2017.11.12(SUN)

VINYL TODAY × レコードの日

“VINYL TODAY” と「レコードの日」
音楽がデータになって見えない情報のように流通していく時代に、なぜか「レコード」がふたたび注目されています。常にシーンの最前線にいるDJやミュージシャン、音楽ファンだけでなく、トレンドに敏感な若い人たちにとっても、新たなアイテムとして認知されつつあるのです。懐かしさだけではない、「いま」ならではのレコードの楽しみかた。
VINYL TODAYでは、今回、11/3の「レコードの日」にあわせてコラボレーションイベントを開催いたします。「レコードの日」でプレスされるレコードやその他の中古レコードはもちろん、レコード関連雑貨、ここでしか手に入らないオリジナルグッズも販売されます。DJや多様なゲストをお迎えしたスペシャルイベントも。レコードを愛するひとたちも、レコードに興味を持ちはじめたひとたちも、「レコード」カルチャーをいっしょに楽しめますように。
 
【日時】
2017.11.3(金)~11.12(日)
月~金/12:00~21:00
土日祝/11:00~21:00

 
【出店 (AtoZ)】
COCONUTS DISK
– COCONUTS DISK
オールジャンルながら面白レフトフィールド要素を含むアイテム(エスノ、辺境音楽からプログレ、NW、エイティーズ、サイケ、ジャズ、フュージョン、オブスキュア・ディスコ、ソウル、ハウス、アンビエント、ニューエイジ、現代音楽、和モノまで)を豊富に取り扱う、東京江古田に店を構える中古レコード店。
http://coconutsdisk.com/ekoda
 
DJ’s Market
– DJ’s Market
毎度好評をいただいているVINYL TODAY だけの特別なマーケット。毎夜現場で活躍するDJたちのコレクションから限定放出。ジャンル問わずの掘り出し物も期待できる。出品DJも徐々に公開。
 
FACE RECORDS
– FACE RECORDS
1994年に横浜でメールオーダーのお店から始まり、1996年に渋谷区宇田川町に開店した中古盤中心のレコード店。CDはほとんどなく、ヨーロッパやアメリカで買い付けたレコードと、日本国内で集めたレコードを中心にセレクトしている。JAZZ、JAZZFUNK,FUSION,EUROPEAN JAZZ、BRAZILIAN MUSIC、REGGAE、LATIN、SOUL、FUNK、RAREGROOVE、サントラ、などのLPや、HIPHOP、 DANCE CLASSICS、などの12インチ、SOUL、FUNK、DEEP FUNK,JAZZ,RARE GROOVEなどの7インチやHIPHOPのネタ盤、SAMPLING SOURCE など幅広くセレクトしてお届け。
http://www.facerecords.com
 
FIRST IMPRESSIONS
– FIRST IMPRESSIONS
デザインから縫製まですべての工程を1人で行い、高いクオリティとオリジナリティで、主に1点もののレコードバッグなどを製作している大阪のブランド。サイドがジップで開く機能性や、テキスタイルにもこだわった7inchバッグ、またバッグにとどまらず「CASH FOR VINYL」のメッセージが入ったTシャツやスウェットなど、どれもレコード好きの心をくすぐるラインナップとなっている。
http://www.1stimpweb.com
 
PEOPLEAP
– PEOPLEAP
PEOPLE×LEAP = PEOPLEAP(造語)
PEOPLEAP PROJECT(以下PPLP)はミンゲイプロジェクトTALKYと立ち上げられた東京初の「マルチメディア・プロジェクト」。 生活というストーリーを豊かにするデイリーユースの「日用品」。 異なったフィールドで活躍するお互いに面識の無い4人のクリエイターが話し合いを通じてテーマを設定。完成形が予測不能なコレボレーションにより創出される興奮を「日用品」のかたちとしてアウトプットする事により、アートをより身近なフィジカルのかたちにし、より多くの人に届ける。
http://peopleap.tokyo
 
レコードの日
– レコードの日
「レコードの日」で限定プレスされるレコードの中から、いくつかのタイトルをセレクトして販売。タイトルは随時、こちらのサイトで公開中!
http://レコードの日.jp
 
$HOW5 (#テガキ)
– $HOW5 (#テガキ)
レコードコレクターの父親の影響でレコードに囲まれながら育つ。ジャケットをカセットテープ、CDRに描き始める。FACT(UK),Ego trip(NY),Rolling stone (ITALY) Sampling-loveや、スチャダラ通信、Will BankheadのTheTrilogyTapesなどでも紹介され世界中のごく一部の人々の間で話題に。初の個展を2014年に開催。SHINCO(スチャダラパー)、D.L(ILLMATIC BUDDHA MC’s)をゲストに大盛況となった。最近ではWassup! NYC ニューヨークヒップホップガイドのイラストを担当。#テガキ として HOUYHNHNM UnpluggedやPOPEYEにも掲載される。DJとしても KAI とのユニット”bonappétit”として週末の都内で活動中。
http://show5.blog.houyhnhnm.jp
 
TALKY
– TALKY
アパレルをバックグラウンドとする3人が、プロダクトのもつ可能性をビースティーボーイズ世代の新解釈で提案する、ミンゲイプロジェクト。伝統と先端技術のスクラッチによる新しい解釈の陶器を提案。7inchのお皿、スケボーの箸置き、畳のスリップマット、タギングされた茶器、、そしてヒップホップ掛け軸。まさに「ビースティーボーイズ世代の新解釈」で、構築された全く新しい世界観がここに。各所で大きな反響を巻き起こしているプロダクト/プロジェクトに要注目。
http://talky.jp
 
TYO magazine
– TYO magazine
”トーキョー ローカライズ” をコンセプトに、日々、変化しつづけるトーキョーのカルチャーを独断と偏見で発信し、あたらしいトーキョーのライフスタイルを提案していく、トーキョーの生活をちょっとたのしくする社会派カルチャーマガジン『TYO magazine(トーキョー マガジン)』
http://tyo-m.jp
 
YAMADA ZOMBIE
– YAMADA ZOMBIE
バッジやアクセサリーなどのプラ板作品や、オリジナルイラストの雑貨を制作、そのアイテムはアパレルから湯呑みまで多岐にわたる。レコードや音楽にインスパイアされたものも多く、音楽関係者のファンも多い。
https://instagram.com/yamada_zombiee/
 
and more..
 
 
【催事内容に関しまして】
下記webを参照ください
http://vinyltoday.tokyo
下記メールにてお問い合わせください
vinyl@vinyltoday.tokyo 
 
【企画制作】
株式会社ワードローブ
 
【協力】
・東洋化成株式会社
http://www.toyokasei.co.jp
・TYO magazine
http://tyo-m.jp

SHARE

facebooktwitter