exhibition
2018.05.02(WED)~2018.05.13(SUN)

HATCH

for Ploom TECH展

様々なフィールドで活躍する8名の著名クリエイターがデザインした「Ploom TECH専用オリジナル アクセサリー」と、彼らが本当にいいと思って厳選したアイテムの展示販売会を期間限定で開催。
「Ploom TECH専用オリジナルアクセサリー」のほか、8名が厳選したセレクトアイテムは、数量限定ながら、実際に手に取っていただいた上で購入することも可能です。
日本最大級のキュレーション通販サイト「HATCH」が手がけ、著名クリエイターの感性によって実現した「モノづくり」「モノ選び」の空間をお楽しみいただける、この機会に是非とも足をお運びください。

【会期】
2018年5月2日(水)~5月13日(日) 11:00~21:00

【8人のクリエイター/セレクター】
– 南貴之
alpha.co.ltd代表。クリエイティブディレクターとして、Graphpaper、1LDKなどのセレクトショップを独自の目線で手掛ける。ブランドのコンサルティング、空間デザイン、PR等、多岐にわたり活躍。
 
– ハイロック
アパレルブランドA BATHING APE®のグラフィックデザインを経て独立。情報サイト運営、飲食店のプロデュース、メディアにおける最新ガジェット紹介など、多方面で活躍。
 
– 平本ジョニー
アパレルブランドPhenomenonにてプレス、Swaggerにてデザイナーとしての経験を積んだのち、自身のブランドJOHN’s By Johnnyをスタート。ラップユニット「LITTLE TOKYO」のフロントマン、モデルとしても活躍中。
 
– とんだ林蘭
コラージュ、イラスト等さまざまな手法を用いて制作するアーティスト。キッチュで刺激的なビジュアルが人気を博している。音楽アーティストやファッションブランドへも作品提供を行うなど、多方面で活躍中。
 
– 江川芳文
15歳よりプロスケーターとして活躍。HECTIC、Carnivalのオープンを経て、現在はHombre Ninoのディレクター、XLARGE®のPRディレクターなど、東京ストリートシーンを代表するクリエイターとして活躍中。
 
– Chocomoo
京都を拠点に活動するイラストレーター。音楽や映画などのサブカルチャーを反映したポップで独創的な作品を、モノトーンで描く。音楽アーティストや企業とのコラボレーションやアート提供を行い、世界的に活躍している。
 
– JUN WATANABE
クリエイティブディレクター、グラフィックデザイナーとして、国内外の様々な企業・ブランドのファッションデザインを手掛ける。自身のブランドを展開する一方で、アニメやホビー業界とのコラボレーションも数多く発表している。
 
– 国井栄之
スニーカーショップmita sneakersのクリエイティブディレクター。様々なブランドとのコラボレーションや別注モデルのデザインを手掛け、世界規模のプロジェクトで活躍する。

 
*Chocomoo、JUNWATANABE、国井栄之の「Ploom TECH専用オリジナルアクセサリー」は、本展示期間中では、未発売につき、購入はできませんので、ご注意ください。

SHARE

facebooktwitter