event
2019.07.20(SAT)

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』公開記念! ロックさま祭

~ドウェイン・ジョンソンの軌跡を味わいな~ 丸屋九兵衛 feat. 清野茂樹

スポーツエンタテインメントが生んだ、全人類向けエンタテインメント界の覇者。
それがザ・ロックことドウェイン・ジョンソンだ。

プロレス出身者として映画界で破格の成功を成し遂げ、それどころか2016年には『フォーブス』誌で「世界で最も稼いだ男性俳優」と発表されたドウェイン・ジョンソン。

そんなドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム主演で実現した、大ヒット映画シリーズのスピンオフ作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』公開(8月初頭)を記念して企画されたのが本イベント。

プロレス界のサラブレッドなのにNFLを夢見ていた男が、どうやってMSGを経由してハリウッドの頂点に行き着いたか。
ピープルズ・チャンピオンの軌跡を辿ってみよう!

プロレスと世界史、ハリウッドと人類学をミックスしてドウェイン・ジョンソンを研究してきた丸屋九兵衛は、コニシキのいとこから“Hey USO”(=おい兄弟)と呼ばれたほどサモアン・フレンドリーな男。
そんな丸屋が、WWE日本公演を実況したプロレスアナウンサーの清野茂樹(きよの しげき)を迎えてお届けする一日限りのスペシャルトークだ。

全方位型ロックさま語りをjust bring it!!


【開催日】
2019年7月20日(土) 13:00~(12:30開場)

【チケット(39席限定)】
座席確保(全席指定なし) / 2,000円 (税込)
※本イベントはチケット事前購入制となっております。
こちらよりお買い求めください。
※お申込みには「丸屋九兵衛イベント会員」への会員登録(無料)が必要となります。


【語り手】
丸屋九兵衛(まるや・きゅうべえ)
特殊系音楽評論家/歴史コメンテイター/いろいろ評論家。
学問的バックグラウンドは文化人類学と世界史で、少数民族の立場からプロレスを読み解くのが趣味。レイ・ミステリオにインタビューする直前、マット・ハーディーに服装をほめられた経験あり。 twitter: @QB_MARUYA

清野茂樹(きよの・しげき)
広島エフエム放送でアナウンサーを経験後、2006年よりフリーとなる。
幼い頃からの夢であったプロレス実況を実現させ、2015年には新日本プロレス、WWE、UFCという世界3大メジャー団体の実況を史上初めて達成。
また、廃盤プロレスレコードを1000枚を所有、コレクター&テーマ曲研究家の一面も持っている。
http://kiyonoshigeki.com

SHARE

facebooktwitter