event
2020.2.24(MON)

【アフリカ系偉人たちの話を】&【架空進化論と空想動物学の狂宴をあなたに】

丸屋九兵衛トークライブ

イベントレポート記事の中で「万物評論家」と形容された経験がある丸屋九兵衛は、多方面に口を出さずにはいられない男。そんな彼が開催するのが「歴史系トーク」と「生物系ディスカッション」のダブルヘッダー・イベントだ。

まず「歴史系」は【Soul Food Assassins vol.13】。この2月がアメリカ合衆国の黒人歴史月間(Black History Month)であることに着目し、ここ日本では語られることがあまりに少ない、政治・教育・文化に貢献した偉大なアフリカン・アメリカン/ブラック・ピープルを取り上げる。題して「黒人歴史月間だから、アフリカ系偉人たちの話を」。

「生物系」は【Q-B-CONTINUED vol.33】。動物学と進化論の世界に「WHAT IF」を持ち込む試み。”カラスの先生”こと盟友・松原始を招いて、「ありえたかしもれない」「これから起こりうるかもしれない」進化のあり方や、それによって生まれる動物たちを科学する2時間である。こちらのタイトルは「アフターマンの未来は星人よりもワイルド! 架空進化論と空想動物学の狂宴をあなたに feat. 松原始」だ。


【開催日】
2020年2月24(月・祝)

14:00〜15:30(13:30開場)【Soul Food Assassins】黒人歴史月間だから、アフリカ系偉人たちの話を

15:45〜17:45【Q-B-CONTINUED】アフターマンの未来は星人よりもワイルド! 架空進化論と空想動物学の狂宴をあなたに feat. 松原始

【チケット】全席指定なし
【Soul Food Assassins】 / 1,800円 (税込)
【Q-B-CONTINUED】 / 2,400 (税込)
ダブルヘッダー / 3,500円 (税込)

※本イベントはチケット事前購入制となっております。
こちらよりお買い求めください。
【Soul Food Assassins】https://sfa13.peatix.com
【Q-B-CONTINUED】 https://qbc33.peatix.com

【語り手】
丸屋九兵衛(まるや・きゅうべえ)
特殊系音楽評論家、歴史コメンテイター、SF/ファンタジー愛好家。オタク的カテゴリーから学術的分野までをカバーするムダに幅広い知識で、人々を混乱させてきた。
twitter: @QB_MARUYA

【松原始(まつばら・はじめ)】
奈良県生まれ。京都大学理学部卒業、同大学院理学研究科博士課程修了。専門は動物行動学。東京大学総合研究博物館勤務。研究テーマはカラスの生態、および行動と進化。著書に『鳥マニアックス』『カラスの教科書』『カラスの補習授業』『カラス屋の双眼鏡』『カラスと京都』等がある。

SHARE

facebooktwitter