歌手

Aimerの残響散歌の歌詞は?鬼滅の刃・遊郭編のOPで注目!

Aimer

2021年12月5日にスタートする

鬼滅の刃”遊郭編”のオープニングテーマとエンディングテーマを

Aimerが担当することが発表されました。

 

オープニングテーマについては一部

公開されており、その楽曲に注目が集まっています。

 

今回はAmierさんの鬼滅の刃オープニングテーマ

「残響散歌」の歌詞について調べました。

Aimerの残響散歌の歌詞は?

宇髄天元

2021年12月5日からの鬼滅の刃

遊郭編にAimerさんが歌う「残響散歌」が

使用されることになりました。

歌詞や楽曲の情報についてまとめました。

「残響散歌」の歌詞

「残響散歌」ですが楽曲全体は公開されていません。

サビ部分のみ公開されていたため

歌詞の書き起こしを行いました。

※書き起こしのため誤字脱字がある場合はご了承ください

声を枯らして燃える華のように

闇間を照らしたら

曖昧すぎる世界も

寄る辺にして

夜を数えて朝を描くような

鮮やかな音を鳴らす

どんなに深い後悔も

どんなに高い限界も

かき消して残響

サビの歌詞だけでもかなりかっこいい仕上がりになっていますね!




「残響散歌」は宇髄天元の歌?

宇髄天元

残響散歌は鬼滅の刃・遊郭編に登場する

音柱宇髄天元のための歌なのでは?とネットでは言われていました。

音柱・宇髄天元が登場する”遊郭編”。

残響散歌にも”夜を数えて朝を描くような 鮮やかな音を鳴らす”

というような音に関する歌詞が入っています。

 

音楽も三味線のような軽快な音楽になっているため

音柱・宇髄天元を想像した人が多かったようです。

絶対買うという人もいました。

鬼滅の刃が最後までアニメ化されたら

それぞれの柱ごとにテーマ曲が作られるのでは!?と想像する人も。

無限列車では炎柱・煉獄杏寿郎をテーマにしたLiSAの炎が

エンディングで使用されました。

 

今回も”残響散歌”という音をテーマにしたような

楽曲であることから、今後それぞれの

柱をテーマにした曲を聴けるのでは!?

と期待している人もいるようです。




Aimerの残響散歌はいつから発売!?

宇髄天元

Aimerの残響散歌の発売日は

2022年01月12日に販売開始となっていますが

既に予約受付開始されています。

 

オープニングテーマの残響散歌と

エンディングテーマの朝が来るの2曲が収録され

初回生産限定盤付属DVDにはミュージックビデオも収録されています。




Aimerの残響散歌にネットの声は?

Aimer

ネットではAimerの楽曲がオープニングテーマと

エンディングテーマに使われることに期待の声が高まっています。

「残響散歌」の派手な中にある切ないリズムが

遊郭編をうまく表現できているという声がありました。

一部のサビを聴いただけでも

素晴らしい楽曲ということがわかりますね!

ずっとリピートしてしまう人もいました。

フルで聞きたいと切望する人も。

1月の発売日までがかなり待ち遠しいですね!