モデル

エミリー・ラタコウスキーの17歳のセクシー写真はどれ?性被害にも遭っていた!?

世界的なモデルとして活躍している

エミリー・ラタコウスキーさんですが、17歳の時に

トップレスで写真集を出していたことを明かしています。

 

今回はエミリー・ラタコウスキーさんの17歳の

セクシー写真はどれなのか調べました。

エミリー・ラタコウスキーの17歳のセクシー写真はどれ?

エミリー・ラタコウスキー

エミリーラタコウスキーさんの

セクシー写真について調べました。

エミリー・ラタコウスキーとは?

エミリー・ラタコウスキー

まずエミリーラタコウスキーさんの基本プロフィールについて。

生年月日 1992年6月7日
身長 170cm
出身 イギリス(ロンドン)
セバスチャン・ベア=マクラード(俳優)
SNS Instagram

歌手、ロビン・シックとファレル・ウィリアムスの

『Blurred Lines』というMVでトップレスで出演し

注目・ブレイクします。

映画『ゴーン・ガール』では本格的な女優デビューを果たしました。

 

現在は

  • スイムウェアのプロデュース
  • モデルとしての活動
  • 著書の出版

などお子さんの子育てもしながら精力的に活動している方です。



スポンサーリンク

17歳のトップレス写真はどれ?

今回話題になっているのが

エミリー・ラタコウスキーさんが17歳のときに

トップレスの写真が雑誌に掲載されたそうです。

該当の写真についてですが、見つけることはできませんでした。

当時2009年で10年以上前のもの。

削除されている可能性が高いのではないでしょうか。

こちらはわかり次第更新していきます。



スポンサーリンク

20歳のときには自身のセクシー写真集も出版

20歳の時には

自身の写真集も出版しました。

 

この写真集についてですが

エミリー・ラタコウスキー:コレクターズ・エディション

(Emily Ratajkowski Collector Edition)

という写真集で100枚を超えるセクシー写真が

収録されています。

エミリー・ラタコウスキー エミリー・ラタコウスキー

この他にもトップレスや下着姿の写真など

100枚が掲載されているそうです。

 

かなりセクシーな写真が多いようなのですが

エミリー・ラタコウスキーさんは

アート雑誌のために撮影したものと主張。

 

写真集としての出版は意に反していると証言し

出版社やカメラマンとトラブルになったことや

不買運動を起こしたことも明らかになっています。



スポンサーリンク

エミリータラコウスキーはセクハラ被害にも!

エミリー・ラタコウスキーさんは撮影時に

セクハラ被害にもあっていたことがわかりました。

写真集の撮影で性被害!?

写真集「エミリー・ラタコウスキー:コレクターズ・エディション」

で撮影中に性被害に遭っていたと主張しています。

エミリー・ラタコウスキー

写真主の撮影をするためにカメラマンのジョナサン・レーダー

の自宅に行った際、ランジェリー姿で撮影することに。

 

ランジェリー姿の撮影後、ヌードを撮りたいといわれ

ベッドの上で撮影を続け暴行を受けてしまったそうです。

 

しかし、カメラマンのレーダー氏は否定。

双方の主張が異なるためなんとも言えませんが

エミリー・ラタコウスキーさんにとっては辛い体験だったんでしょうね。



スポンサーリンク

トップレスでMV出演時にセクハラ!

トップレスでMV出演をした際にセクハラを受けたことも明かしました。

2013年、21歳のときに

『Blurred Lines』のMVに出演。

このMVには2バージョンあり

Unrated Versionというものがモデルたちが

トップレスで出演しているものになります。

エミリー・ラタコウスキー

 

トップレスで撮影に臨んでいたエミリーの背後から

歌手のロビンが手を回して胸を掴んだそうです。

 

そのときは女性スタッフや監督がすぐに止めに入ったそうです。

しかしエミリー・ラタコウスキーさんは

ショックで何も反応ができなかったことを明かしていました。

エミリー・ラタコウスキー

かなりショックだっでしょうし

何も反応できなかったことにも後悔していると明かしていることから

精神的ダメージは相当なものだったでしょうね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!