スポーツ

【北京五輪】羽生結弦の顔色が悪い?体調が悪い?チアノーゼ発症していた?

羽生結弦の顔色比較
スポンサーリンク

羽生結弦選手の北京五輪フリーの演技が

顔色が悪かったと話題になっています。

今回は羽生結弦選手の北京五輪での様子についてまとめました。

スポンサーリンク

【北京五輪】羽生結弦の顔色が悪すぎ?体調悪かった?

羽生結弦選手の顔色についてまとめました。

【北京五輪】羽生結弦の顔色が悪すぎと話題に!?

2022年2月10日行われた北京五輪フリーでの演技中

羽生結弦選手が体調が悪いのでは?

と話題になってしまいます。

その理由は

  • 顔色がものすごく悪い
  • 演技に覇気がない

などの理由です。

北京五輪フリーの羽生結弦 北京五輪フリーの羽生結弦 北京五輪フリーの羽生結弦

確かに唇の色が真っ青です。

ちなみに全日本フィギュア選手権2021の演技後の顔色がこちら。

顔色のいい羽生結弦

調子のいいときは唇にも血色があり、健康的です。

北京五輪と2021年の全日本選手権を比較すると

羽生結弦の顔色の比較画像画像左:2021年全日本選手権演技後 右:北京五輪フリー演技前

演技前に既に顔色が悪いことがわかります。

ネットでは心配の声が相次ぎました。

演技に覇気がなかった

という意見がありました。

確かにいつもの羽生結弦選手だったら、もっと鬼気迫る演技だったような気もします。

羽生結弦の顔色が良くなく体調悪そうに見えるのは自分だけ?

顔色があんまり良くないね・・・

羽生結弦選手、顔色が、唇が💜。
お疲れさまでした、ありがとうございました(^-^)/

口唇チアノーゼ出てたのに鬼気迫る力強い縁起だった。

と唇の血色が悪く、喘息によるチアノーゼを起こしていたのでは?

と言われています。

チアノーゼとは?

酸素をたくさん含む血液は鮮やかな(きれいな)赤色ですが、酸素が少ない血液は、やや黒みがかった赤色(紫色)となります。 また、血液の流れが悪いときも、同じように顔色や爪の色が悪くなります。 これらの状態をチアノーゼと呼んでいます

酸素をたくさん含む血液は鮮やかな(きれいな)赤色ですが、酸素が少ない血液は、やや黒みがかっ赤色(紫色)となります。 また、血液の流れが悪いときも、同じように顔色や爪の色が悪くなります。 これらの状態をチアノーゼと呼んでいますhttps://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=64より

羽生結弦選手は喘息を持っていることは有名な話。

喘息を起こして、苦しい状態だったのではないかと推測されます。

2021年もチアノーゼで顔色が悪かった!

羽生結弦選手は、2021年のロシア大会でも

フリーの前に喘息の発作を起こしていたことがわかりました。

2021年ロシア大会の羽生結弦

ロシアのチームドクターに助けを求めたようですが

羽生結弦選手はその後のインタビューで

ぜんそくの発作自体は、フリーの後にちょっと感じたかなと思った。終わってみたらちょっと苦しかったかなと思うくらい」

と認めています。

試合後、ロシアの大会ボランティアがSNSで羽生がフリーの前にぜんそくの発作を起こしてロシアのチームドクターに助けを求めていたとの内容を投稿。https://www.recordchina.co.jp/b874117-s25-c50-d0052.html

2022年2月10日の北京五輪フリーも喘息をおこしてしまっていた可能性はありますね。

当時の様子について

羽生くん、フリーの時、顔色悪くチアノーゼ出てたし、喘息を心配してたら、やっぱりそうだったんですね。凄すぎます。

と、2022年2月10日の北京五輪のときようなツイートがされていました。

こちらも、チアノーゼだったのにすごい演技だったことを絶賛の声がありました。

2022年2月10日の北京五輪もチアノーゼを発症してしまっていた可能性がありますね。

カミラワリエワと羽生結弦
カミラワリエワは羽生結弦が好き?プーさんやインスタの匂わせがヤバいと話題!ロシアのフィギュアスケート選手のカミラワリエワさんが話題になっています。 女子選手で4回転ジャンプを軽々とこなす姿や そのか...


error: Content is protected !!