ニュース

兵庫県姫路の特別支援学級で差別・体罰があった小学校はどこ?教師も特定!?

兵庫県姫路市立小学校

兵庫県姫路市立の小学校で

特別支援学級の教師が差別発言や

体罰を繰り返していたことがわかりました。

 

気になるのはどこの小学校だったのか?

そして教師は誰だったのか?ということですよね。

 

今回は姫路市の小学校はどこだったのか?

また教師の名前や顔画像についてまとめました。

兵庫県姫路の特別支援学級で差別・体罰があった小学校はどこ?

教師

兵庫県姫路市立小学校は

どこだったのかについて調べました。

小学校はどこ?

報道によると小学校は

兵庫県姫路市立の小学校

という情報のみです。

 

姫路市立の小学校は66校あります。

兵庫県姫路市立小学校https://www.city.himeji.lg.jp/bousai/0000000250.htmlより引用

今回問題があった小学校の写真も公開されていました。

兵庫県姫路市立小学校

白壁と窓だけの限定的な画像のため

特定は難しいかもしれませんが

近隣住民や関係者だったらすぐに特定できそうな画像ですね。

 

姫路市立小学校の学校が

どこなのかについては特定できませんでしたが

こちらは分かり次第更新していきます。




教師は誰?

教師

問題を起こした教師は2021年9月21日付で

懲戒解雇処分を受けています。

 

差別的な発言や暴力を振るっていたということで

教育委員会も看過することはできませんよね。

 

保護者も登壇することを望んでいなかったため

この結果でよかったのではないでしょうか。

 

教諭の名前は公表されていません。

問題の男性教諭の特徴は

  • 39歳
  • 2011年度に採用された
  • 2016年に現在の小学校へ赴任
  • 2018年度から特別支援学級の担任になった

ということがわかりました。

2011年度に採用されたということなので

28、29歳に採用されたと考えられます。

 

ずっと教員を目指して、非正規教諭として

働いていた可能性が考えられますね。

 

2016年に現在の小学校へ赴任し

2018年から特別支援学級の担当をしていたということです。

 

暴力的な行為をしてしまった理由についてですが

「なかなかうまく指導できず、かっとなった」

と語っていました。

 

感情のコントロールができないくらい

ストレスがたまっていたと考えられますが

生徒に感情的に当たるのは許されないことですよね。




特別支援学級免許を持っていなかった!?

特別支援学級の適正がなかったり

免許を持っていない人だったのでは?

という意見もありました。

特別支援学級は免許がなくても指導は法的に可能です。

よって学級によっては適正もないのに、

特別支援学級の担当をやらされることがあるそうです。

また、通常学級の担任を任せられまい教師が

充てられる場合もあるということも言われていました。

工夫や根気が必要な学級なのに

スキル不足な教師が担当になるって

かなりリスクがありますよね。

 

実際今回問題を起こした教諭が

どのような状況だったのかは不明ですが

あまりにも感情的な行為から、

免許やスキルのことが噂されているようです。




暴力の内容は?

教師

2018年から2021年まで定期的に

暴力的な発言や行為があったと考えると

多くの生徒たちが心に傷を負っている可能性があります。

 

暴力の内容は

  • 「生きている価値がない」「二度と学校に来るな」など、児童の人格を否定する発言
  • 水泳の授業中、児童の顔を無理やり水につける
  • 羽交い締めにするなどの暴力を振るう

などのひどいものでした。

現在対象は6人となっており

不登校にはなっていないと報道されています。

 

スクールカウンセラーも増員して

メンタルケアをしていくということでした。

兵庫県姫路の特別支援学級で差別・体罰があった小学校にネットの反応は?

ネットでは厳しい意見が多数ありました。

コロナなどのストレスもあってか

教師の体罰のニュースが多いことを嘆く人もいました。

個人的なストレスであっても

生徒たちに当たるのは間違ってますよね。

障がいを抱えて入学している生徒に

大して体罰をするということに

憤りを感じている人もいました。

生徒の成長の過程に先生の人格や

指導方法はかなり影響するため

このような先生には関わりたいくないという声もありました。