スポーツ

白井一行の評判がヤバすぎるw5つの誤審炎上エピソードも!?

白井一行
スポンサーリンク

プロ野球審判の白井一行(しらい・かずゆき)さんが注目されています。

審判として甲高い声やその技術がすごいと

話題になっているのです。

しかし2022年4月24日の試合では、

佐々木朗希選手がボール判定に苦笑いをしたことで

詰め寄るシーンも見られました。

今回は白井一行さんの評判や過去の誤審エピソードについてまとめました。

スポンサーリンク

白井一行の基本プロフィール

白井一行

白井一行さんの基本プロフォールについて見ていきましょう。

名前 白井一行
生年月日 1977年10月3日
出身校 兵庫県立明石高等学校
甲賀総合科学専門学校
所属 日本野球機構審判部・関西支局所属

2000年から、一軍戦の審判を務めている白井一行さん。

日本シリーズでの審判だけでなく

ワールドベースボールクラシックで球審を務めたこともあり

国際試合でも審判をする日本を代表するプロ野球審判です。

2021年には史上98人目となる通算1500試合出場を達成しました。



スポンサーリンク

白井一行の評判がヤバすぎるw

白井一行さんの評判についてまとめました。

半ギレで抗議に対応?

白井一行さんについてネットで話題になっているのは

選手からの抗議に対して半ギレで対応しているのでは?

という評判です。

球審は説明が必要だと判断した場合

マイクを持って、場内放送で説明をします。

白井さんは判定絡みのトラブルで説明することが多いのですが

ネットでは

説明後の態度が悪い

と言われることが多いようです。

SNSが普及している今ネット上では

白井一行さんは抗議に半ギレで対応する

というイメージが定着しているようですね。



スポンサーリンク

半ギレすぎて監督からもキレられる

明らかなボール球をストライクと判定し

阪神・平田勝男二軍監督から

  • 「何やその不貞腐れた態度は!」
  • 「クソボールやないか!」

とキレられていたこともありました。

他の審判も人間なので誤審はありえると思いますが

白井一行さんの態度がふてくされたように見えてしまうことが

キレさせたり話題になってしまう原因の可能性がありますね。



スポンサーリンク

ストライクコールが海外で話題にw

白井一行さんはストライクコールが甲高いことでも有名です。

国際試合の審判をした際にはオーストラリア代表からネタにされたこともあったそうです。

オリックスのアダムジョーンズ選手はpodcast(ネット上のラジオ番組)で

「名前分からんが1人特に声がでかいやつがいる。おい、でかすぎるだろと思って彼の方を見てしまった」

と話題にしているほどでした。

コールを張り切りすぎて、海外選手の間でも話題になるって相当ですよね。



スポンサーリンク

白井一行には5つの誤審炎上エピソードも!?

白井一行さんの誤審や炎上エピソードについてもまとめました。

主な炎上エピソードは5つ。

  1. 佐々木朗希にブチギレ!?
  2. ランディ投手を退場と威圧的な態度が話題!
  3. 抗議したヘルマン選手を退場させる
  4. ストライクゾーンが狭い
  5. ワンバンもストライク判定で炎上?

一つずつ見ていきましょう!

その1:佐々木朗希にブチギレ!?

2022年4月24日の試合で

投手の佐々木朗希選手に詰め寄ったシーンがありました。


その内容は

  • 佐々木朗希選手が投げたボール(ストライクギリギリ?)をボールと判定
  • 佐々木朗希選手が苦笑い
  • それにキレて白井一行球審が詰め寄る

というものでした。

また、タイムをかけずに詰め寄っていたということで

危険行為だったのでは?

という意見も見られました。

同試合では死球宣告もあったようですが、

バッターが当たっていないとアピールしたようで、明らかな誤審もあったようですね

この出来事が炎上している理由は

  • 苦笑いをした佐々木朗希選手に過剰に威圧的な態度をとっていた
  • 大人気ない行動だったのでは?

と疑問を感じている人が多いからのようですね。



スポンサーリンク

その2:ランディ投手を退場と威圧的な態度が話題!

白井一行

2018年にはランディ投手を退場させる威圧的な態度もありました。

ランディ選手も白井一行さんの判定に不満が募ったのか

苛立ちが抑えられず白井球審へ詰め寄ったそうです。

その後、退場を告げたというものでした。

納得がいかない当時の金本監督は抗議しますが

その抗議に対しても威圧的な態度だったことが話題になります。

 立ち上がりから募らせていたイラ立ちが決壊し、語気を荒らげながら白井球審へ詰め寄った。すると白井球審は右手を上げてベンチを指さした。退場だった。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/04/13/kiji/20180413s00001173057000c.html

 

  • メッセンジャー選手が苛立った理由は誤審だったから
  • 金本監督にも威圧的だった

ということが話題になり、白井球審は炎上してしまうのでした。

しかし、抗議することは許されていますが

選手が暴言を吐くということはあり得ない行為です。

退場となってしまったことは仕方ない判断だったのでしょうね。



スポンサーリンク

その3:抗議したヘルマン選手を退場させる

白井一行

ヘルマン選手も退場させられたことがありました。

その試合では3球で退場になってしまったもの。

ヘルマン選手がボールと見極めた球を白井球審はストライクと判定。

解説者も

厳しいですね〜!

と判定が怪しかったことを漏らしていました。

もちろんヘルマン選手は白井球審に抗議をします。

抗議をしたことが理由でヘルマン選手は退場となってしまったのです。

解説者も

「え、何かしましたか?」

と驚きを隠せない様子だったため、

この白井球審の判断がいきすぎていた可能性があります。



スポンサーリンク

その4:ストライクゾーンが狭い

白井球審はストライクゾーンが狭いことでも有名のようです。

狭いことが話題になったことで

まとめ動画も投稿されるほど。

ストライクゾーンが狭いことは有名のようですね。



スポンサーリンク

その5:ワンバンもストライク判定で炎上?

過去にはワンバウンドのボールも

ストライク判定したこともあったという声が多数あがっていました。

こちらは動画が見当たらなかったため

真相は不明ですが、

疑ってしまうような判定があったのでしょうね。


error: Content is protected !!