芸能人

【顔画像】ミヒマルGT・hiroko (ひろこ)の旦那が4億以上の詐欺で逮捕されていた内容がヤバい!

ミヒマルGT

【顔画像】ミヒマルGT・hiroko (ひろこ)の旦那が4億以上の詐欺で逮捕されていた内容がヤバい!

ミヒマルGTのhirokoさんの元旦那は逮捕されていました。

詐欺のほかにも出資金の騙し取りや、ギャラの踏み倒し疑惑などもかけられています。

今回は

  • ミヒマルGT・hirokoの元旦那の逮捕について
  • GT・hirokoの元旦那の交友関係がやばかったことについて

まとめました。

【顔画像】ミヒマルGT・hiroko (ひろこ)の旦那について

ミヒマルGT・hiroko (ひろこ)の旦那が4億以上の詐欺で逮捕されていた内容がヤバい!ギャラ踏み倒しも!-3

『mihimaru GT』のボーカルを務めるhirokoさんの旦那さんは池田泰章さんという方です。

2018年には詐欺容疑で逮捕されていたことで話題になりました。

逮捕時hirokoさんと旦那さんは既に別居していたそうで、現在は離婚しています。




親族や交友関係がヤバい

池田泰章さんの画像はこちら。

ミヒマルGT・hiroko (ひろこ)の旦那が4億以上の詐欺で逮捕されていた内容がヤバい!ギャラ踏み倒しも!

深々と帽子をかぶっているためはっきりとはわかりませんが、明確な画像が見つかり次第更新していきます。

池田泰章さんの交友関係もすごいと話題になっています。

池田泰章さんが事務局長を務める団体の会長に元総理大臣の鳩山由紀夫氏があったことでも有名です。

また、財界とも繋がりがつよく

  • 自民党幹事長の二階俊博氏(79)
  • 元総理大臣の森喜朗氏(81)
  • 06年に内閣副大臣を務めた平沢勝栄氏(73)

の名刺も持ち歩いて、取引先の信頼を得ていたそうです。

ここまで政界とつながりがあるのは池田泰章さんの母親のおかげと言われています。

母親は池田佳代さんという方で政財界の有力者ともかなり親しい関係にあったそうです。

そして、鳩山由紀夫元首相とも親しかったそうです。

ミヒマルGT・hiroko (ひろこ)の旦那が4億以上の詐欺で逮捕されていた内容がヤバい!ギャラ踏み倒しも!-2

「池田が事務局長を務める、とある団体の名簿には会長に元総理大臣の鳩山由紀夫氏(71)をはじめ、財界の大物の名前がズラリとそろっていた。政治家の名刺を常に持ち歩き、現・自民党幹事長の二階俊博氏(79)や元総理大臣の森喜朗氏(81)、06年に内閣副大臣を務めた平沢勝栄氏(73)の名刺を見せられました。当時の池田はビジネスの世界ではまだまだ若造ですが、シーアンドシーが大会社で、母親が財界の女傑であることは紛れもない事実。特に二階氏と佳代女史の“昵懇の仲”は有名で、同社の“永田町オフィス”は、実質的に二階氏の私設事務所として機能しているとも聞きました。つまり“池田家”というバックボーンがチラつけば、政財界の要人との関係が本物で、出資先も間違いのない事業だと信じてしまうんですよ」

エキサイトニュースより引用

“池田家”というバックボーンがチラついて、政財界の面々との関係が本物だということがわかれば安心してしまいますよね。

実際に出資先の信頼を簡単に獲得していたようです。




ミヒマルGT・hiroko (ひろこ)の旦那が4億以上の詐欺で逮捕されていた内容がヤバい!ギャラ踏み倒しも!

ミヒマルGTのひろこさんの旦那池田泰章さんは過去に逮捕されただけでなく様々な疑惑がかけられています。

  • 詐欺で逮捕
  • 女絡みの事件で逮捕?
  • 出資金騙しとり疑惑?
  • ギャラの踏み倒し

ひとつずつ見ていきましょう。




その1:詐欺で逮捕

2018年と2019年には池田泰章さんは詐欺容疑で逮捕されました。

2018年は福島県に住む歯科医師から300万円をだまし取った疑い。

そして2019年には実体のないメールマガジン配信会社への出資を持ちかけて、300万円をだまし取った疑いだったそうです。

音楽ユニット『mihimaru GT』のボーカルを務めるhiroko(34)の夫で、経営コンサルティング会社社長の池田泰章容疑者(47)が実体のないメールマガジン配信会社への出資を持ちかけて、300万円をだまし取った疑いで警視庁に再逮捕された。

池田容疑者は2018年12月、福島県に住む歯科医師から300万円をだまし取った疑いで逮捕されていた。テレビ局関係者が話す。

https://news.goo.ne.jp/article/postseven/entertainment/postseven-843418.html

ネットでは

  • 300万円のために、詐欺をしていたなんで相当お金に困っていたのではないか。
  • 子どもも当時小さかったのに、詐欺をすることが信じられない。

など、の声が上がっていました。

また、この詐欺容疑については4億以上詐欺をした余罪の可能性があり、捜査中であったことがニュースで伝えられています。

4億って金額に驚きと、いろんなところで詐欺を働いていたということがわかりますね。




その2:女性絡みの事件で逮捕

こちらも、支払いで揉めている時に連絡が取れなくなり、女絡みの事件で逮捕されていたことがわかっています。

「タチが悪いことに、支払い交渉の途中で、池田とまったく連絡が取れなくなったことがあり、周囲に確認したら、女絡みの事件で逮捕されていたそうです。

https://www.asagei.com/excerpt/118853

どんな事件だったのか真相はわかりませんが、仕事の連絡が取れなくなっていたことから逮捕されていた可能性は高いです。




その3:出資金騙しとり疑惑?

出資金を騙し取り疑惑もかけられていました。

2016年に週刊ポストに報じられています。

「I氏から出資を持ち掛けられたのは昨年3月と12月の2回です。“鳩山先生が出資して、取締役も務めるHという会社がある。鳩山先生の個人資産を運用していて、私が代表取締役を務めている”という説明を最初に受けました」

さらにI氏からは、「投資判断についても私が鳩山先生から全面的に委任されていて、鳩山先生に言えば、案件ごとにH社にカネが振り込まれる段取りになっている」と聞かされたうえでH社関連の新会社設立への出資を要請されたA氏は、合計1300万円をH社名義の口座に振り込んだ。

その後、A氏が出資したいずれの会社も、設立こそされたものの実際に事業化された形跡がないという。

ライブドアニュースより引用

このI氏は池田泰章さんのことを指しています。

鳩山氏の名前を出して安心させて1300万円を出資させ、その後事業化された形跡がなかったということでトラブルになっていると報じられました。




その4:ギャラの踏み倒し!?

ギャラの踏み倒しもしていたようです。

「彼は2005年や2006年に、テレビ東京などで『懸賞伝説』という番組の1社スポンサーをしていました。ところが、番組は最終回の告知をすることもなく、突然終了した。この時、代理店にも下請けにもギャラをすべて支払うことなく逃げて、問題になっていたようです」

https://news.goo.ne.jp/article/postseven/entertainment/postseven-843418.html

懸賞伝説という番組のスポンサーをしていましたが、代理店や下請けにもギャラを払うことができず突然番組は終了してしまいます。

トラブルになっていたことがわかりますね。