アイドル

石田千穂の活動休止理由は?抱えていたストレス5選!突発性難聴にも!

石田千穂

石田千穂の活動休止理由は?抱えていたストレス5選!突発性難聴にも!

石田千穂さんが2021年4月5日活動休止を発表しました。

気になるのはその理由ですよね。

石田千穂さんは活動休止に至るまでプレッシャーや、ストレスを抱えていたことがわかりました。

今回は石田千穂さんが活動休止した理由についてまとめました。

石田千穂の活動休止理由は?抱えていたストレス5選!突発性難聴にも!

石田千穂さんが活動休止した理由は、以下の5つが考えられます。

  1. センターの重圧がストレス
  2. センター初の曲が石田さんをディスっている歌詞
  3. ソロコンサートは空席が目立っていた
  4. 事務所所属も仕事がなかった
  5. 写真集の売上が悪かった

一つずつ見ていきましょう。

その1:センターの重圧がストレスだった

一つ目はセンターの重圧がストレスだったのでは!?と考えられます。

初センターを務めた石田千穂さん。

それまでは2018年から2020年まで瀧野由美子さんが務めていました。

石田千穂の活動休止理由は?抱えていたストレス5選!突発性難聴にも!-2瀧野由美子さん

2021年のシングルからセンターを務めることになりましたが、重圧を感じていたのではと考えられます。

また初めてのセンターなのに地上波・BS・CS・ローカルの歌番組に一度も出ることができていないのも一因なのかもしれません。

目標としていたセンターのポジションにつけたものの、自分が理想とするような活動ができておらず心身共に疲れてしまった可能性がありますね。

また、石田千穂さんは周りからどう思われているかも気にしていたみたいです。

正直、ユニットメンバーの7人を見て私がセンターな事に疑問を抱く人がいるだろうなって思いました。

目標にしていたが、いざセンターになってみると、センターに値しているのか心配になったのではないでしょうか。

この発言を見てもプレッシャーを感じていたことがわかります。




その2:センターになった初めての曲の歌詞がディスられているものだった

初めてセンターになったシングル曲は「独り言で語るくらいなら」という曲でした。

この曲が石田千穂さんをディスっているのでは?とネットで話題になっているんです。

初めてセンターになれたと思ったら
「独り言で語るくらいなら」という「ぶつぶつとセンターになりたいとか言ってる奴を批判する曲」だもんな
キングレコードからお前は握手だけ売ってさっさと後ろに下がってろってメッセージよ
病むし、もう戻らんだろ

https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1617591845/より引用

気になる歌詞はこちら。

1人で語るくらいなら黙ったまま何かしよう

という歌詞が、1人でセンターになりたいとぶつぶつ呟くより行動に移そうというメッセージなのでは?という意見でした。

純粋な背中を押す応援ソングのようにも聞こえますが、聞く人によっては石田千穂さんをディスっていると思う人もいたようです。

こちらは憶測なので何とも言えませんが、石田千穂さんも思い当たるところがあったのかもしれませんね。




その3:ソロコンサートが空席が目立っていた

石田千穂の活動休止理由は?抱えていたストレス5選!突発性難聴にも!-7

念願の石田千穂さんのソロコンサートも空席が目立っていたことがショックだったのでは?と言われています。

2020年7月石田千穂さんのソロコンサートが開催されました。

しかし平日だったためか空席がかなり目立つ状況に。

この状況を見てショックを受けてしまったのではというファンもいました。

石田千穂の活動休止理由は?抱えていたストレス5選!突発性難聴にも!-5 石田千穂の活動休止理由は?抱えていたストレス5選!突発性難聴にも!-4

かなり空席があることがわかりますよね。

しかしこのコンサートは平日開催だったことから、空席もしょうがないという声もありました。




その4:事務所に所属も仕事がなかった

2020年7月7日に石田千穂さんは大手芸能事務所ツインプラネットに所属しています。

所属当時のニュースでは、今後は女優業にも力を入れていくことが発表されていました。

しかし2020年7月から2021年4月5日まで、石田千穂さんの目立った女優活動はありません。

ツインプラネットに所属して、順風満帆な芸能生活を送ろうとしていたけど理想のものではなかったことも原因なのではないでしょうか。

女優をするにあたり演技レッスンなどを受けていた可能性もあります。

しかし半年以上レッスンをうけていて、仕事がないということは、石田千穂さんを失望させてしまった可能性が考えられます。




その5:写真集売上が悪かった

石田千穂の活動休止理由は?抱えていたストレス5選!突発性難聴にも!-7

石田千穂さんは写真集も出版しています。

2020年12月に「檸檬の季節」という写真集を発売しているのです。

この写真集の売上も石田千穂さんの目標に届かなかったのではと言われています。

しかし発売月の売上は4266部で、アイドルの写真集にしては良い方だったようです。

目標が高かったのか、他のアイドルと比べてしまったのか真相はわかりませんが、プレッシャーやストレスを感じていた可能性が高いです。

ちなみに元NMB48山本彩(21)の2nd写真集『SY』は週間4万3000部。

須田亜香里さんの写真集は1万5,000冊。

「HKT48」兼「AKB48」の宮脇咲良さん初のソロ写真集「さくら」は発売初週で約3万4000部を売り上げています。

センターを務めたことのあるAKBグループのアイドルと比較してしまうと、落ち込む数字ですよね。




石田千穂はストレスで突発性難聴にも!

石田千穂さんは突発性難聴を患ったことがあります。

2021年3月のSHOWROOMで明かしていますが、最近突発性難聴になったけど3日で完治したことを言っていました。

その回復に医者も驚いていたそうです。

突発性難聴とは

突然、耳の聞こえが悪くなり、耳鳴りやめまいなどを伴う原因不明の疾患です。40~60歳代の働き盛りに多くみられ、ストレスや過労、睡眠不足、糖尿病などがあると起こりやすいことがわかっています。

eヘルスネットより引用

突然、耳の聞こえが悪くなり、耳鳴りやめまいなどを伴う原因不明の疾患です。

原因としては

  • ストレス
  • 過労
  • 睡眠不足

があるそうです。

センターを務めることや、思うような成果を出せていないことなどさまざまなプレッシャーがあったのかもしれません。

心身が回復するよう、ゆっくり休んでほしいですね。