ニュース

菊池エミュー観光牧場で脱走した原因がヤバイ!?目撃情報も!

菊池エミュー観光牧場

熊本県菊池市の「熊本県菊池エミュー観光牧場」で

2021年10月7日朝、飼育されている大型鳥類のエミューが

逃げ出していると市に連絡が入りました。

 

54羽のうち20羽脱走していましたが

9羽確保したということで7日の11時時点で

残り11羽が行方不明になっています。

 

今回は菊池エミュー牧場でエミューが脱走した

原因や運営会社についてまとめました。

菊池エミュー観光牧場で脱走した原因がヤバイ!?

菊池エミュー観光牧場

菊池エミュー観光牧場でエミューが

脱走した原因がヤバイと話題になっています。

20羽も脱走したことでネットでは

故意に誰かが開けたのではないか

という憶測が広がっていました。

また、エミューのジャンプ力で

柵を飛び越えてしまうと、予測していた人もいました。

 

しかし実際は一部柵が壊れており、

54羽のうち20羽が脱走してしまったということです。

 

菊池エミュー観光牧場のエミューの柵とは

どのようなものだったのでしょうか。

 

実際の観光牧場の柵はこちら。

菊池エミュー観光牧場

 

かなり頑丈に見えますね。

また、柵も比較的新そうです。

 

たまたま壊れた部分があり

そこから脱走してしまったのでしょうね。




菊池エミュー観光牧場で脱走!目撃情報は?

菊池市役所にはエミューの目撃情報が

多数寄せられているようです。

 

報道機関も田んぼに

逃げているエミューを撮影していました。

菊池エミュー観光牧場 菊池エミュー観光牧場

 

エミューは基本的に温厚で

威嚇をしない限り人に危害を加えることはないそうです。

 

しかし菊池市では休校措置を取るなどして

子どもたちが外に出回らないように対策をしています。

 

大人も大きなエミューは流石に怖いと思うので

今日は家にいるでしょうね。

 

夜中にでくわしたら

他に目撃情報が見つかり次第更新していきます。




菊池エミュー観光牧場の運営会社はどこ?

菊池エミュー観光牧場は

旧迫水小学校の跡地を利用して

(株)山口油屋福太郎と日本食品(株)が経営に携わっています。

 

エミュー観光牧場という施設名ですが

動物園のような観光名所ではなくエミューの排泄物目的で

作られた施設だそうです。

菊池エミュー観光牧場

また、エミューオイルも近年注目されてきていること

レストランを作ることで雇用促進になること

などから、エミュー観光牧場は作られたようです。

あのあたりは猪や鹿がよく作物を荒らしちゃうんですね。その対策の一環としてエミューの飼育に乗り出したんです。もちろん市だけでは限界がありますから、旧小学校跡地利用の実績がある「めんべい」で有名な福岡の(株)山口油屋福太郎さんと日本食品(株)さんが経営に携わります。
https://higojournal.com/archives/kikuchi_kyuukousyha.html

 

これから熊本県菊池市を

盛り上げていくエミュー観光牧場。

 

早く脱走してしまったエミューが捕まることを祈ります。