You Tuber

桐崎栄二のおじいちゃんが亡くなった動画は嘘だった!5つの問題点で視聴者もドン引き!

桐崎栄二

YouTuberの桐崎栄二さんが動画に頻繁に出演していた父方の祖父が亡くなったかのように見せかける動画をアップしたことで批判が集まっています。

4日にアップした「亡くなった大好きな爺ちゃん。祖父と本当のさよなら」というタイトルの動画。

この動画の中で「去年の2月に80歳の大好きなおじいちゃんを亡くしました」と報告しているのです。

この中で亡くなったのは母方の祖父で頻繁に動画出演していた父方の祖父ではありません。

しかしサムネイルや動画中に頻繁に出演していた父方の祖父を乗せているため視聴者は騙されるような演出になっています。

今回はこの動画がヤバいと言われる問題点についてまとめました。

桐崎栄二のおじいちゃんが亡くなった動画は嘘だった!5つの問題点で視聴者もドン引き!

桐崎栄二さんがの動画の問題点は以下の5つ

  • 父方の祖父が亡くなったような誤解を受ける演出がひどい
  • 亡くなって2年も経っているのに家族全員喪服で最近亡くなったような演出が酷い
  • 人の死を扱った動画にグッドボタンよろしく!がヤバい!?
  • 霊媒師の憑依も嘘!?
  • 家族の死をお金稼ぎにしていてヤバい

視聴者もドン引きするような内容でした。

その1:父方の祖父が亡くなったような誤解を受ける演出がひどい

これまで動画に頻繁に出演していたのは父方の祖父。本動画の中で流された映像に映っていたのも父方の祖父で、動画サムネイルにも父方の祖父が写っており、明らかに視聴者を騙す意図のあるものとなっています。

桐崎栄二 桐崎栄二

動画途中にも父方の映像が流されていたことから視聴者を騙そうとしていたことは明らかですよね。

冒頭から母方の祖母であることや、写真を乗せていれば今回のような炎上騒動にはならなかったと考えられます。

視聴者も親みのあった、父方の祖父が亡くなったという騙すような演出に対して不快に感じている人も多数いるようです。




その2:家族総出で虚偽動画出演にドン引き

また家族総出で喪服姿になり、最近亡くなったような演出をしていることもヤバいとネットで言われていました。

今回は編集の内容で動画に頻繁に出演していた父方の祖父が亡くなったという風に見えるので桐崎栄二さん以外は騙すつもりはなかったのかもしれません。

しかし、家族総出で人の死を動画のコンテンツにしようとしていること自体に不快感を感じている人は多いようです。

本当におじいちゃんに会いたいのなら、わざわざ動画にせず、身内で霊媒師を読んで粛々とおじいちゃんとの時間を過ごせばよかったのではないでしょうか。

一般常識とかけ離れたコンテンツに拒否反応を感じて吐きそうになったという人もいました。




その3:人の死を扱った動画に高評価よろしく!がヤバい!?

動画冒頭に今回の動画の趣旨(生前のおじいちゃんとしっかりと向き合えなかったからもう一度会いたい等)と説明しているのですが、妹のまいさんがいきなり

この動画を見たらチャンネル登録高評価をお願いします!天国のおじいちゃんもきっと喜ぶと思います!

と、お願いをしているのです。

 桐崎栄二妹

喪服姿で人の死を扱うというセンシティブな内容なのに明るくチャンネル登録と高評価お願いします!と視聴者に呼びかけていることも不適切と思われたようです。




その4:霊媒師の憑依も嘘!?

この動画内では霊媒師の方も登場し、おじいちゃんを憑依させる儀式を始めます。

霊媒師におじいちゃんは憑依し、おじいちゃんと対話できるようになった桐崎栄二さん家族。

霊媒師

一人一人がおじいちゃんと話すシーンに映ると生前の思い出話などをしているんですがそこでも違和感が。

ここで憑依させているのは2年前に亡くなった母方のおじいちゃん。

しかし桐崎栄二さんはまだ生きている父方のおじいちゃんに当てはまるような内容を話します。

  • YouTubeに出てくれてありがとうね
  • YouTubeに出てくれていたころのいつもの優しい目で見守っていてね
  • 前におじいちゃんが死んだって嘘ついた動画を作ってごめんね

2019年にも桐崎栄二さんは父方のおじいちゃんが生きているのに亡くなった動画を投稿しています。

よって、このおじいちゃんに呼びかけている内容は母方のおじいちゃんには当てはまらない情報なのです。

 桐崎栄二

しかし憑依された霊媒師は、”こちらこそありがとう”や”いいんだよ”と話を合わせているような会話をしています。

本当に亡くなった母方のおじいちゃんを憑依させているのなら、通じない話ばかりなので話が噛み合わなくなるのではないでしょうか。

よって霊媒師も本当に母方のおじいちゃんを憑依させていたかは疑わしいです。

ネタだと思うと、すでに気づいている人もいました。




その5:家族の死をお金稼ぎにしていてヤバい

家族の死をお金稼ぎに使っていてその感覚がヤバいという人もいました。

そして、家族は前まで顔出ししていなかったのに総出で必死に動画を作っていておかしいと恐怖を感じている人も。

家族全員でおじいちゃんが亡くなったことをコンテンツにしてお金に変えている感覚に違和感を覚える人が多いようです。




桐崎栄二は過去にもおじいちゃんが亡くなった嘘動画を作っていた!

2019年にも祖父が亡くなったと報告する趣旨の動画をアップしているため、今回の動画では何回身内を殺すのかという呆れた声も上がっていました。

2019年の動画は祖父が亡くなっていないのに亡くなったような動画や、「大好きなばあちゃんへ、亡くなった」という動画を作っているのです。

もちろん亡くなっていませんが、サムネイルやタイトルの釣りがひどいこと、倫理観を無視ていることに不快感を感じている人が多いようです。

当時おじいちゃんが亡くなったという動画は炎上しすでに削除されています。

視聴者の大多数は若者。

おじいちゃんおばあちゃんの死という、若者が直面することが多い体験で共感や感動を得ようとしている手法がヤバいという意見もありました。

今後桐崎栄二さんは謝罪するのでしょうか。

これからの動向から目が離せません。