経営者

越智直正のWikiプロフィール!豪邸住まいがヤバすぎた!激レアさんにも登場!?

越智直正

2022年1月6日夕方奈良県広陵町の町道で

越智直正さん(82)と、妻の麗子さん(71)が車に撥ねられ

亡くなったことがわかりました。

越智直正さんは全国的に有名な靴下屋の創業者。

今回は越智直正さんのプロフィールや豪邸の情報

激レアさん出演時の様子などについてまとめました。

越智直正のWikiプロフィール!

越智直正

越智直正さんは、2022年1月6日18時半頃奈良県広陵町三吉の町道を

歩いて渡っていた際にはねられなくなります。

片側2車線の道路を横断歩道ではない場所で横断していたということです。

軽貨物自動車を運転していた奈良県田原本町の会社員、

出口博章容疑者が過失運転致死の疑いで逮捕されました。

越智直正さんのプロフィールについてですが

名前 越智直正
生年月日 1939年生まれ
出身 愛媛県
最終学歴 中学
在住 奈良県広陵町

越智直正さんは11人兄弟の末っ子として生まれます。

15歳の時に奉公に出され、愛媛県から大阪の靴下卸問屋で働くことになったそうです。

このときの靴下との出会いが越智直正さんに大きな影響を与えます。

越智直正は激レアさんにも登場!?

越智直正

2018年の激レアさんに登場した際に

越智直正さんと靴下との出会いについて語っていました。

奉公先が靴下の卸問屋

奉公に出された後靴下の卸問屋で働くことになった越智直正さん。

しかし奉公先の卸問屋はかなり過酷な環境だったそうです。

その内容は

  • 睡眠時間4時間
  • 労働時間20時間
  • 部屋は6畳に6人
  • 食事は直立不動
  • 給料は月1500円(月給9000円)

信じられない劣悪な環境に身を置いていたことがわかります。

部屋はタコ部屋と呼ばれるもので、最年少だった越智直正さんは

ひどいいじめに遭っていたそうです。

4時間の睡眠の中で先輩から棒で殴られる日々が続いており

あだ名は

  • サンドバック
  • 防波堤

などひどいあだ名もついていたようです。

靴下に愛情をもつように

劣悪な環境にいた越智直正さん。

しかし

もっと靴下を愛そう

と思うようになったそうです。

人間関係では劣悪な環境やいじめなどが絶えなかったそうですが

越智直正さんが正気を保てたのは靴下に愛情を感じていたことや

靴下を友達と本気で思っていたからと言っていました。

靴下屋を創業

越智直正

日常生活のものをなんでも靴下に置き換えるようになった越智直正さん。

コップを見ては靴下の柄に取り入れようと思ったり

車の色をみて、あの色を靴下の色にも取り入れよう!

と思い付いたりしていたそうです。

 

日常の全てが靴下だったようで、靴下脳と自分のことを言っていました。

ダンを創業

13年の卸問屋での修行後、越智さんは28歳で「ダン」という靴下屋を創業します。

当時注目されていなかった靴下が一気にトップブランドとして急成長したそうです。

その後、お店の片隅にしか置かれていない靴下を不憫を思い

靴下専門店の「靴下屋」を創業しました。

3足1000円の安物のの靴下が市場に出回りますが越智直正さんは安売りの波に乗らず

靴下の品質にずっとこだわり続けて販売していたこともわかりました。

靴下への愛情があるからこそ成功されたのでしょうね。



スポンサーリンク

越智直正の豪邸住まいがヤバすぎた!

越智直正

越智直正さんの豪邸もヤバいといわれています。

奈良県広陵町の豪邸に住んでいると言われる越智直正さん。

ネット検索するとすぐに情報が出てきました。

 

大豪邸で、落ち着いたモダンな自宅のようです。

※個人のプライバシーに関わることなので、実際の画像の掲載は控えさせていただきます。

 

越智直正さんと奥様のご冥福をお祈りします。

error: Content is protected !!