スポーツ

小嶺忠敏には息子がいた!?子育ては嫁任せで教育方針がヤバい!?

小嶺忠敏監督が亡くなったことが2022年1月7日報道されました。

小嶺忠敏監督にはお子さんもいますが

息子がいるのでは?と話題になっているようです。

 

今回は小嶺忠敏監督の息子について調べました。

小嶺忠敏には息子がいた!?

小嶺忠敏

小嶺忠敏監督の息子について調べました。

小嶺忠敏には息子がいた!?

小嶺忠敏監督には息子さんはいません。

Googleの検索候補では

小嶺忠敏 息子

という検索キーワードが2022年1月7日現在表示されているため

小嶺忠敏監督に息子がいて誰なのか知りたい!

という人が多いのかもしれませんね。

娘が2人!

小嶺忠敏さんは娘さんが2人いらっしゃいます。

年齢については定かではありませんが小嶺忠敏さんが76歳ということなので

娘さんたちも30代〜40代くらいの年齢なのかもしれませんね。

子育てにはほとんど関わってない!?

小嶺忠敏さんは高校サッカーの名将として全国的にも有名な方です。

国見高校の監督時代には

  • バスを購入し全国をめぐる
  • 強豪校と盛んに練習試合を組む
  • 監督の自宅2階に住まわせて身の回りの世話をする

など当時数々の新しい取り組みを行い国見高校を全国トップクラスの強豪校にしました。

84年に国見高校に赴任してから2006年度の全国選手権まで

監督、総監督として6度も全国制覇を果たしています。

2011年からは長崎総合科学大付高で指導をしていました。

365日ほとんどサッカーに没頭していた日々、

娘さんたちの子育てについてはなかなか関わることができなかったと語っています。

《家族と過ごす時間は、ほとんどなかった》

と語り、

  • ゆっくり座ってご飯と食べる
  • 娘たちを風呂に入れる
  • 運動会や授業参観に参加する

という、一般的な家庭がやってきたことでさえも

全くできなかったそうです。

 

小嶺忠敏監督がどれだけ高校サッカーに注力してきたかわかりますね。

娘たちに対しては

「サッカーが、おれの生きがいなんだ。お前たちには申し訳ない」

と思っているそうで、困難を乗り越えようとする親の姿を見せることが教育と考えていたそうです。

《家族と過ごす時間は、ほとんどなかった》

あまりに忙しく、ゆっくり座ってご飯を食べることさえできませんでした。娘が3人いるのですが、娘を風呂に入れることもできません。運動会や授業参観に行ったこともありません。https://www.sankei.com/article/20170721-IWMIMD56ZZJV5GWVJQ6BICRGSI/2/

平日も土日休日もずっとサッカー一筋だった小嶺監督。

娘さんたちもきっとそんなお父さんの姿をみて、学ぶものは大きかったでしょうね。



スポンサーリンク

小嶺忠敏にとって選手たちは息子のような存在?

小嶺忠敏

小嶺忠敏監督にとって選手たちの存在や

教育方針についても調べました。

教育方針がすごい!

小嶺忠敏監督は

「選手を育てるために何が大事ですか?」

と聞かれると

「そんな物はない」

ときっぱり答えるそうです。

子供たちも個々の性格があり、対応方法も違う。

その時仕入れた知識だけでは対応できないという考えでした。

何千何万もの知識からその子に合う知識を当てはめるという教育方針をもっていて

ただ厳しいだけではなく時代や個性に応じた指導方法をしているそうです。

昔は、走らせるサッカーをしていた小嶺監督。

当時はハングリーさを経験した子供や親御さんがいたからできた指導方法で

現代も同じ指導方法をやってしまうと怪我人が出るため、

時代に合わせて指導をしているそうです。

ところが、今は親御さんも子どもも厳しさを経験していない。そうした世代に厳しい指導をしても問題が起こるだけです。今は車社会だけど、当時は車社会じゃなかったから歩く機会が多く足腰や身体が強かった。今も同じ走り方をしたら、子どもたちは死んでしまいます。

https://www.sakaiku.jp/series/kingen/2019/014335.html#

また選手たちとは適度な距離感を持って接していることも明かしていました。

選手たちがとはある時は家族、そしてある時は監督と選手など

飴と鞭を上手く使い分けていたことがわかります。

error: Content is protected !!