政治

河野太郎の嫁の学歴は?落ちこぼれ小学生から芥川賞受賞までの経歴がすごい!?

河野太郎さんの奥さんの学歴について調べました。

河野太郎さんの奥さんは帰国子女で

日本の小学校では、馴染むまでに苦労されたようです。

今回は、河野太郎さんの奥さんの学歴や

就職先についてまとめました。

河野太郎
河野太郎と父・河野洋平の政治の違いは?4つのポイントがすごい!政治家の河野太郎さんと父で元政治家の 河野洋平さんについて調べました。 親子ですが、政治への取り組みについては かなり...

河野太郎の嫁の学歴は?

河野太郎さんの奥さんは河野香さんという方です。

河野太郎の嫁

一番右側が河野香さん。

和装が似合う品のある方ということが伝わっています。

河野香さんは河野太郎さんの2つ年下のようです。

 

河野太郎さんが1963年1月10日生まれなので、

妻の香さんは1965年生まれだと考えられます。

河野香さんの学歴についてまとめると

  • 1965年〜1970年?オーストラリアからの帰国子女だった
  • 1971年〜大田区内の小学校に転校!
  • 1977年〜私立聖心女子中等学校
  • 1983年〜聖心女子大学
  • 1987年〜モルガン系銀行に就職

となっています。

一つずつ見ていきましょう。

※妻の河野香さんが1965年生まれということを想定して

年代を記入しています。




1965年〜1970年?オーストラリアからの帰国子女だった

河野太郎の嫁

河野太郎さんの奥さんの香さんですが、

オーストラリアからの帰国子女だったようです。

河野香さんのお父さんが食品関連の専門商社に勤務していました。

赴任先のオーストラリアで幼少期を過ごしたようです。

父が食品関連の専門商社に勤務していたことから、幼少期は赴任先のオーストラリアで過ごした。

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03251057/?all=1




1971年〜大田区内の公立小学校に入学

河野太郎の嫁

幼少期をオーストラリアで過ごしましたが

小学校に入学するときに帰国した河野太郎さんの奥さん。

 

周囲の人は当時の香さんのことを

  • 穏やかでいつもにこやか
  • 大切に育てられてきたお嬢さん
  • 日本の学校に馴染めていなかった

という印象をもっていたようです。

 

日本語に苦労していたようで

“筆記用具を持ってきなさい”という指示がわからず

“筆記用具って何ですか?”

と返答が返ってきたことも明かされていました。

 

当時、担任だったのが向山洋一さん。

「モンスターペアレント」「学級崩壊」など

造語したことでも有名な

TOSS(教育技術法則化運動)代表の方です。

 

向山洋一さんは大森小学校、

調布大塚小学校、雪谷小学校、

多摩川小学校で勤務していたそうです。

河野香さんは大田区内の小学生だったことから

大田区内の調布大塚小学校、雪谷小学校、多摩川小学校の

いずれかで担任をされてたのでしょうね。

小学5年で帰国、転入した大田区内の小学校で担任を務めたのが、「モンスターペアレント」「学級崩壊」を造語したことで知られる、TOSS(教育技術法則化運動)代表の向山洋一氏だった。

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03251057/?all=1

 

当時担任だった向山洋一さんは河野太郎さんの

奥さんについて語っていたことがありました。

向山洋一さんは河野太郎さんの奥さんについて

  • ゆっくりでノロマ
  • テストは時間内に半分しかできない
  • 人柄がよくかわいらしい

と言っていました。

勉強のレベルは心配でしたが、人柄は小さい頃から

穏やかで素晴らしかったんんでしょうね。

 

河野香さんのお母さんが日本の学校に

馴染めない香さんを心配して

「先生、この子はこのまま大丈夫でしょうか。

どうか信じてあげたいんですが。」

と担任だった向山洋一さんに相談すると

「それは本当の個性を伸ばしてくれるような、

そういう素質がきっとおありでしょうから、

そちらをおやりなさい。」

「お母さん、一つだけお願いです。

早くしなさいという言葉は一言も言わないでほしいのです。

それがこの子の個性だからです。

だから、私もまた、全力でこの子を応援したいと思います。」

と答えたそうです。

子どもの個性を大切にするという教育方針が伝わりますね。

素敵な大人に囲まれて河野太郎さんの奥さんは

のびのびとした小学校時代を過ごしたに違いありません。

私の教え子で、もう二十年前になりますかね。大河原香。ゆっくりでノロマな子がいました。
オーストラリアから転校してきましてね。どのくらいゆっくりかといいますと、テストをやりますと、みんな同じような時間、半分しかやりません。ゆっくりだから。こちら側手が回らない。

https://land.toss-online.com/lesson/abfxyzd65f5b7ybr




1977年〜私立聖心女子中等学校

河野太郎の嫁

のびのびとした小学校時代を過ごし、

中学校では私立聖心女子中等学校に入学します。

 

2021年現在偏差値は52ですが、

河野太郎さんの妻・香さんが入学した1977年は

偏差値レベルが高い学校だったようです。

 

河野太郎さんの妻・香さんは、

日本語が苦手だった小学生時代とは一変、

中学生の芥川賞ともいわれるほどの権威のある

「中学生文学賞」を果たします。

 

このときに執筆したのが「向山洋一先生」という作文。

先生との交流を回想したもので、

中学生の作文日本一に輝きました。

彼女が受けたのは、中学生の芥川賞とも言われるほど権威のあった「中学生文学賞」。恩師との交流を回想した「向山洋一先生」と題する作文で大賞を受賞している。いわば、中学生の作文日本一に輝いたわけだ。

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03251057/?all=1




1983年〜聖心女子大学に進学

聖心女子大学

1983年には聖心女子大に進学しています。

中学高校とエスカレーター式で

進学していることがわかりますね。

 

聖心女子大は偏差値57〜59。

平均よりもレベルの高い大学ということがわかります。

 

そして、聖心女子大は良家のお嬢様が通うイメージが強い一方

女子大学出身の女性社長の人数は全国3位です。

 

在学中に生徒がライフプランを立てる仕組みを

確立しており、キャリアを途中で諦める

ことがないようなカリキュラムを作っているようです。

 

社会進出して活躍できる女性になれるよう教育しているんですね。




1987年〜モルガン系銀行に就職

JPモルガン

大学卒業後はモルガン系銀行に就職したそうです。

モルガン系銀行といえばJPモルガンやモルガン・スタンレー

などがあります。

 

モルガン系銀行のどちらに務めていたかは不明です。

こちらは分かり次第更新します。

 

J.P.モルガンは、ニューヨークに本社を構え、

資産、収益、時価総額において

世界最大級の規模を誇る総合金融機関です。

 

またモルガンスタンレーは証券・投資銀行部門

がメインになります。

 

どちらも、モルガン系銀行はニューヨークに

本社を構えた歴史のある金融機関で、

世界的でトップクラスの外資系銀行と言われています。

 

外資系のため、英語力が問われたかと思いますが

河野香さんの幼少期時代に培った英語力で

社長秘書も務めていたようです。

その後、夫人は聖心女子大に進学、モルガン系銀行に就職し、社長秘書も務める。が、そうしたキャリアを捨て、30手前で河野家の御曹司と結婚した。

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03251057/

モルガン系銀行は世界屈指の銀行で

就職倍率もすごいでしょうし

求められる人物像や実力値も高いでしょう。

 

その中でも、努力してモルガン系銀行で

就職したことや、社長秘書を務めていたことから

かなり実力があったこと、そして内面も

魅力的であるのが伝わってきます。

これからの河野香さんの活躍から目が離せません。

河野太郎
河野太郎と父・河野洋平の政治の違いは?4つのポイントがすごい!政治家の河野太郎さんと父で元政治家の 河野洋平さんについて調べました。 親子ですが、政治への取り組みについては かなり...
河野太郎の父の失敗とは?今後の河野談話についての見解も明らかに!?河野太郎さんのお父さんの”失敗”が話題になっています。 今回は失敗と言われている河野談話について 河野太郎さん自身の見解につ...
河野太郎の息子
【顔画像】河野太郎の子供は慶応大学のバンドマン!ペシ坊って何!?河野太郎さんの息子について調べました。 現在慶応大学に在学している河野太郎さんの息子。 バンドマンとしてかつ役しているという...