芸能人

萬波ユカの看護大学はどこ!?オペナースだった頃の仕事内容がヤバイ!

萬波ユカ

モデルで活躍している萬波ユカ(まんなみ・ゆか)さんが話題になっています。

萬波ユカ(まんなみ・ゆか)さんは元々看護師をしており、モデルに転身。

デビュー後すぐにパリコレのランウェイを歩きます。

そんな萬波ユカ(まんなみ・ゆか)さんの

  • 大学はどこだったのか?
  • オペナースだった頃の仕事内容や画像

について調べました。

萬波ユカ
萬波ユカの彼氏は誰?モデルの上田大輔説が流れる理由2つ!萬波ユカ(まんなみ・ゆか)さんが話題になっています。 世界で活躍するトップモデルの萬波ユカさん。 気になるのは彼氏の存在です...

萬波ユカの看護大学はどこ!?

 

萬波ユカさんは大学で看護を学び、看護師になっています。

今回どこの大学に通っていたかの情報はわかりませんでした。

しかし

  • 大阪大学
  • 大阪府立大学
  • 大阪市立大学
  • 大阪医科大学

のいずれかの大学に通っていた可能性は高いです。

理由として

  • 大阪の大学に通っていた。
  • 中高一貫の私立校の偏差値56〜60の近畿大学附属新宮高等学校に通っていた。

ことがわかっているからです。

大阪の看護科がある大学は18校ありますが、高校の偏差値レベルからいくと上記の4大学のどれかではないかと考えられます。

萬波ユカの看護大学はどこ!?オペナースだった頃の仕事内容がヤバイ!-3

萬波ユカのオペナースだった頃の仕事内容がヤバイ!

萬波ユカさんがオペナースだったころの仕事内容について調べました。

萬波ユカさんは三重県の病院で1年間オペナースとして働いたのちモデルに転身しています。

オペナースとして働いていた時の画像がこちら。

萬波ユカの看護大学はどこ!?オペナースだった頃の仕事内容がヤバイ!-2

ナース姿も美しいです!

一般的なオペナースの業務内容を調べたところ、1年目のオペナースはとにかく多忙ということがわかりました。

その理由は覚えることやスキルが多岐に渡り、慣れるまでには1年から1年半ほどかかるからです。

オペナースは器械だしと外回りが主な業務。

器械だしとは、手術で使用する器械を準備したり手術中医師に渡すこと。

手術や術式も様々、手術で使用する器械も多岐に渡ります。

また、スムーズな器械だしのために術式を覚えておくことも重要です。

外回りとは、器械だし意外の業務を指します。

たとえば、薬剤や輸血製剤など、必要な物品の補充もその1つです。

また、手術についての患者さんの疑問に答え、精神面をケアします。

先輩オペナースから学んだり、その病院にある手順書などを熟読して何度も手術に臨んでやっと習得できるくらい難易度の高い業務のようです。

最初の半年は休日の時間も自己学習に充てるくらい勉強は必須ということなので、萬波ユカさんも多忙な日々を送っていたと考えられます。

実際にオペナースの業務に慣れてくるのは、1年から1年半後が一般的のようです。

萬波ユカさんは1年ほどで看護師からモデルに転身しているため、オペナースになれてきた頃に辞めてしまったと考えられます。

萬波ユカ
萬波ユカの彼氏は誰?モデルの上田大輔説が流れる理由2つ!萬波ユカ(まんなみ・ゆか)さんが話題になっています。 世界で活躍するトップモデルの萬波ユカさん。 気になるのは彼氏の存在です...
スポンサーリンク

error: Content is protected !!