You Tuber

宮迫博之の整形外科はどこ?100万以上の施術内容がヤバい!

宮迫

宮迫博之さんが6月に整形手術をしたことがわかりました。

今回は宮迫博之さんが整形手術をしたクリニックや施術内容などについてまとめました。

宮迫博之の整形外科はどこ?

医師

宮迫博之さんが整形手術をしていたのは、横浜TAクリニックというクリニックのようです。

そこの横浜TAクリニック院長・前田翔医師が宮迫博之さんに施術を施したということがわかりました。

前田翔医師の経歴はこちら。

  • 2010年 香川大学医学部 卒業社会保険中京病院 初期研修
  • 2012年 社会保険中京病院形成外科 入職
  • 2013年 神戸大学医学部附属病院 美容外科・形成外科 入職
  • 2017年 兵庫県立淡路医療センター 形成外科 医長
  • 2018年 湘南美容クリニック 入職湘南美容クリニック 技術指導医就任
  • 2020年 TAクリニック 入職TACグループ統括技術指導医就任理事長補佐就任
  • 2021年 横浜TAクリニック院長

豊富な経験と技術を持った医師に手術してもらっていたんですね。

宮迫博之さんは長年クマがコンプレックスだったようです。

コンプレックスすぎて、年齢を重ねるごとにコンシーラーを塗っていたほど。

 50歳を過ぎてもコンシーラーでクマを隠し続けてきたが、年齢を重ねるにつれて目立つばかり。次第に「頑固なクマだけど、取れるものなら……」と思うようになった宮迫は整形手術を決心し、ついにその顔にメスを入れたという。  宮迫を執刀した、横浜TAクリニック院長・前田翔医師に話を聞いた。

前田医師も最初は切除は必要ないと思っていたそうですが、詳しく診察すると皮膚のあまりや、膨らみの原因の脂肪があったそうで、切開が必要という深刻な状況だったそうです。

ダウンタイムにも時間がかかるということで慎重に、治療を進めて行ったことがわかりました。




宮迫博之の整形外科は100万以上の施術内容がヤバい!

宮迫博之さんの整形外科のTAクリニックでの施術料は100万円以上なのではないかと言われています。




施術内容は?

宮迫博之

宮迫博之さんの施術内容は

  • 下眼瞼切開術(ハムラ法)
  • 脂肪注入術

の二つをしていたことがわかっています。

「ご本人の希望もあって“下眼瞼切開術(ハムラ法)”という術式を採用しました。ハムラ法はふくらんでいる部分の脂肪をくぼんでいる部分に移動させる、クマ取り手術の中でも技術が必要とされる術式です。それに加え、より細かな目の下の凹凸を整えながら、宮迫様が気にしていたほうれい線も同時に改善できる”脂肪注入術”も併せて行いました。

ハムラ法とは膨らんでいる部分の脂肪をくぼんでいる部分に移動させる、かなり技術がひつような術式なのだそうです。

よってTAクリニックでも銀座院/新宿院/大阪院/横浜院の限られたクリニックでしか施術をしていないことがわかっています。

また、宮迫さん自身が法令線もきになっていたため同時に脂肪注入術もほどこしていたことがわかりました。




施術料は?

施術料についてですが100万円以上はかけていたことがわかります。

下眼瞼切開術(ハムラ法)はTAクリニックでは770,000円となっています。

そして脂肪注入術については、

  • 採取作成代:148,500円
  • 法令線死亡注入:82,500円×2

の料金がかかっているようです。

料金

よって、およそ108万円の施術料金がかかっていたことがわかります。

繊細で、高度な技術を提供しているからこその料金なのでしょうね。

僕らの時代
雨上がり決死隊の不仲説は本当?5つの理由で不仲確定か!?雨上がり決死隊が2021年8月17日解散することが報道されました。 詐欺グループとの間で闇営業を行った問題を受け、宮迫さんは201...
【2021最新】宮迫博之の嫁の素顔が美人!CM出演もしていた!?宮迫博之さんの奥さんが美人だということで話題になっています。 宮迫博之さんのYouTubeにも度々登場している奥さんは、トーク力が...