芸能人

西山茉希はやせすぎ?時系列まとめ!3つの原因がヤバいと話題!

西山茉希さんが痩せすぎなのでは?と話題になっています。

SNSで2021年6月に公開された、写真では頬がこけて鎖骨が目立っている写真に大丈夫なのか?と心配の声が多数上がっていました。

今回は西山茉希さんの体型の変化を時系列でまとめ、やせてしまった原因について調べました。

西山茉希はやせすぎ?時系列まとめ!

西山茉希さんは痩せすぎなのでは?と話題になっています。

2021年の西山茉希さんの画像がこちら。

西山茉希

顔がほっそりしているのと鎖骨が浮き出ていて心配になります。

中には、背景の机が歪んでいることもあり、加工していることが原因なのでは?というコメントもありましたが、一瞬びっくりしてしまう画像ですよね。

しかし、過去には激太りしていたことも話題になりました。

時系列で見て行きたいと思います。

  • 2000年頃 骨太だった中学時代
  • 2009年 CanCamモデル時代
  • 2012年 ケンタッキーのCMで激太りしてると騒然!
  • 2017年 タレントとして活躍!
  • 2019年 早乙女太一と離婚ワンオペ育児に!
  • 2020年 少しずつ痩せてきた?
  • 2021年 激痩せでファンが心配

一つずつみて行きましょう。

2000年頃 骨太だった中学時代

西山茉希さんは元々家族が骨格がしっかりしている家庭らしく、自身も骨太だったことを明かしています。

中学生当時の写真がこちら。

西山茉希 西山茉希

ふっくらしていて今の西山茉希さんからは想像ができませんよね。

当時は給食が大好きで、必ず完食していたそうです。




2009年 CanCamモデル時代

2002年からは雑誌CanCamでモデルとして活躍します。

当時デビューから1ヶ月で表紙を飾っていた西山茉希さん。

人気度や注目度がかなり高かったことがわかります。

西山茉希 西山茉希

西山茉希さんといえば元気ではつらつとしたイメージですが、雑誌の編集者からも「笑顔担当ね!」と言われていたようです。

明るい笑顔が素敵ですよね。




2012年 ケンタッキーのCMで激太りしてると騒然!

モデルだけでなくテレビ番組出演も増えていた西山茉希さん。

2012年に入り、ケンタッキーのCMにも出演しています。

当時のCMで西山茉希さんが激太りしているとネットで騒然となったのです。

その画像がこちら。

西山茉希 西山茉希

かなりふっくらしていることがわかります。

また、髪型も影響して、顔の丸みが強調されていますよね。

もともとモデルをされていたので、一般人と比較すると顔の大きさなど全然違うと考えられますが、モデル時代の西山茉希さんと比べると太ってしまったことがわかります。




2017年 タレントとして活躍!

2017年からは結婚出産などもありママタレとして、テレビや雑誌出演をしていました。

この時はすでに体型も元に戻っていることがわかります。

西山茉希




2019年 早乙女太一と離婚ワンオペ育児に!

2019年には早乙女太一さんと離婚します。

2人の娘さんの親権は西山茉希さんが持つことに。

この頃から徐々に痩せ始めていることがわかります。

西山茉希




2020年 少しずつ痩せてきた?

2020年の西山茉希さんです。

このころはまだ顔も健康的な印象です。

西山茉希 西山茉希 西山茉希




2021年 激痩せでファンが心配

2021年に入ってから西山茉希さんはかなり激痩せしており、ファンから心配の声があがっていました。

西山茉希 西山茉希 西山茉希

顔がこけていたり、鎖骨が浮き出ていたり、足が細すぎるなどちゃんとごはんを食べているのか?など気にかけている人が多数いました。

2019年の写真と比較するとかなり変化がありますよね。

しかし、中には気持ち悪いなど心ない言葉を伝える人も。

それに対して西山茉希さんはインスタグラムを更新。

アル中などを疑われていることに対しての苦言と、今のこの体が今を乗り越えてくれているという旨のメッセージを投稿しています。

西山茉希

料理などしっかり作って食べている様子もみせているため、極端に食べていないというわけではなさそうです。

西山茉希

本人の体調やコンディションもあるので人の体型に対して、誹謗中傷をすることだけはやめてほしいですよね。




西山茉希はやせすぎ?3つの原因がヤバいと話題!

西山茉希さんの痩せすぎの原因は3つあるのではないかと考えます。

  1. 体型へのコンプレックス
  2. ワンオペ育児でストレス?
  3. 繊細な性格?

体型へのコンプレックス

まず体型へのコンプレックスがあるのではないかと考えられます。

もともとモデルで活躍していたため、体型には人一倍気を使っていたようです。

ガムを一個食べるのも怖かったほどだったそうで、かなり体型体重を意識していることがわかります。

現役当時の体型は体脂肪率が5%で43キロぐらいのときもあったようです。

アスリートばりのその数字にスタジオがどよめきに包まれる中、「ダイエットもすごいいっぱいしてわかんなくなっちゃって、ガム1個食べるのも怖かった」と体型キープに必死だった当時を回顧。司会の松本人志が「ガムなんて最終的に(口から)出すやん」と指摘したが、「その噛んでるエキスが太るかもって思っちゃって」と振り返った。また、168cmという長身でありながら、体脂肪率が5%だった当時の体重は「43キロぐらい」だったことも明かし、さらにスタジオを驚かせていた。




ワンオペ育児でストレス?

西山茉希

ワンオペ育児でストレスも溜まっている可能性があります。

10代のころは1日5食食べていたそうですが、離婚後ストレスから食欲もないのではという意見もありました。

10代の頃は1日5食は当たり前で、かなりポッチャリ体型だったことを明かしていますので、メンタルの影響を受けやすいのでしょう。もしかしたら育児でかなり苦労しているのかもしれません」(ファッション誌ライター)

また、仕事と育児の間で色々悩んでいた時期もあったようです。

しんどいとインスタグラムで吐き出したこともあったということで相当追い詰められていたことがわかります。

当時は2019年のことなので少しずつ育児と仕事の両立にも慣れてきている可能性が高いですが、メンタルに影響を受けやすい性格なのかもしれません。

出産後は育児と仕事の両立に悩むことも多かったといい、「ある時インスタグラムで『しんどい』と吐き出してみたら、たくさんの共感の声をもらって救われた。切り替えられたのはインスタグラムのおかげです」と感謝した。

https://mainichikirei.jp/article/20191018dog00m100007000c.html




繊細な性格?

西山茉希さんは離婚後の激痩せからもわかるように繊細な性格であることが伝わり亜m酢。

さらに、モデル時代も周りからの期待に応えることがしんどかった時期があったようです。

茉希は笑顔担当!

とハッピーなキャラクターを決めつけられてそれが苦しかったようです。

親友の山田優さんからも

“茉希は本当に電源切っちゃってどこに行くかわからない子だった”

と言われるほど、コミュニケーション能力を失っていた時期だったと言っていました。

西山「うん。“茉希は笑顔担当!”ってはやいうちからハッピーなキャラクターをつけけられて……(笑)そのうち“私は嘘をついているんじゃないか”って思い始めて。こんなに“茉希ちゃん、茉希ちゃん”って言われてるのに“芸能界って何なんだろう、モデルさんへの憧れって何なんだろう”って」

親友の山田優だって最初声かけてくれてたけど、 “茉希は本当に電源切っちゃってどこに行くかわからない子だった”って今でも言われるし。すごいやっぱりコミュニケーション能力を見失っていた時期でした」

西山茉希はやせすぎ?まとめ!

西山茉希さんが痩せすぎなのかについて調べました。

2019年あたりから、離婚やワンオペ育児でかなりメンタルにきていたのではないでしょうか。

周りの期待や体型維持などさまざまなことにストレスを感じている時期なのかもしれませんね。

これからの西山茉希さんの活躍から目が離せません。