芸能人

小倉優子の大学や学歴は?早稲田大学受験は無理という声が多数!?

小倉優子
スポンサーリンク

小倉優子さんが2022年2月21日「100%!アピールちゃん」で

大学受験を決意し早稲田大学合格を目指すことを発表しました。

気になるのは小倉優子さんの今までの学歴。

今回は小倉優子さんの今までの学歴や、早稲田大学受験の理由

早稲田大学受験についてのネットの反応についてまとめました。

スポンサーリンク

小倉優の大学や学歴は?

小倉優子

小倉優子さんの大学や学歴についてまとめました。

大学:偏差値45の法政大学文学部を中退

高校:東金高校で偏差値54

中学校:茂原市立茂原中学校(偏差値なし)

小学校:茂原市立萩原中学校(偏差値なし)

となっています。

大学は中退しているんですね!

大学と高校の情報について詳しくみていきたいと思います。

大学は偏差値45の法政大学文学部を中退

小倉優子さんが中退したのは、法政大学文学部二部です。

偏差値は45。

少し勉強すれば入れる大学ですよね。

法政大学文学部二部は夜間部の学部です。2002年には募集停止になっています。

小倉優子さんは心理カウンセラーになることを志していたそうです。

法政大学では児童心理学を専攻しています。将来は保育士を目指していたそうです。

大学生当時、すでに芸能活動を始めていた小倉優子さんですが

将来は保母さんになって、子供の合唱の伴奏をしてみたいなって思ったんです

と将来について語っていました。

保育士に憧れを抱いていたんでしょうね。

児童心理学を学んでいたということなので、子供たちのメンタルケアなどもできる保育士を目指していたのかもしれません。

小倉優子さんの大学時代についてですが、友人ができなかったほろ苦い記憶もかたっていました。

芸能界活動を始めた頃、小倉優子さんは「こりん星」のキャラクターで売り出されています。

小倉優子

当時、小倉優子さんはこりん星キャラに引け目を感じていて

こりん星なんて言っているような人ときっと友達になりたくないだろうな

私のこときっと変な子だと思っているだろうな

と感じており、大学では積極的に友達を作ることはなかったと言っていました。

大学生の友人と遊ぶことはなく、

地元の千葉の友達と遊び帰り際には改札口で泣いていた

というエピソードも語られていたので

小倉優子さんにとってはほろ苦い大学生活だったのでしょうね。

高校は東金高校で偏差値54

小倉優子さんが卒業した高校は東金高校です。

偏差値は54で、難易度としては普通くらいでしょうか。

東金高校ではピアノとフルートを習っており声楽部の伴奏も務めていました。

高校時代の小倉優子

高校2年生の時にスカウトされて芸能界デビューしています。

こりん星から来た

という衝撃的な設定で大ブレイクしていますが高校生の小倉優子さんにとっては

みんなに嘘をついてるという罪悪感でいっぱいだったそうです。

このこりん星の設定も2009年の26歳のときにキャラは終了したと発表しています。

小倉優子さんが大ブレイクするきっかけになりましたが

つらい経験の一つだったのではないでしょうか。

早稲田大学受験は無理という声が多数!?

小倉優子

小倉優子さんは早稲田大学受験をすることを2022年2月21日発表しました。

早稲田大学受験の理由は?

早稲田大学受験の理由についてですが

10代におろそかにしていた勉強に対してコンプレックスを抱いているということが原因の一つだそうです。

2022年現在小倉優子さんには3人のお子さんがいらっしゃいます。

お子さんに勉強を教える際に

「もっと知識があれば……」

と思うことが多々あったそうです。

と感じて早稲田大学受験を決めたと言っていました。

無理や心配という声が多数!?

小倉優子

小倉優子さんの大学受験についてですが応援する声もあれば

心配や無理という声も多くありました。

現役生でも簡単に合格できる大学じゃないのにと心配の声が上がっていました。

早稲田は無理じゃないか?という声も。

3人も子供いてワンオペ育児してて15時間も勉強できるの??早稲田なんて無理でしょ!とは思わないけど頑張りすぎてて心配になる…

お子さんがまだ幼いのと、ワンオペ育児や仕事をしていることもあり

勉強なんてできないのでは?と心配する声もありました。

たしかに、どこに勉強時間を挟み込むのか?睡眠時間を削るのか?など心配してしまいます。

どっかのラグビー選手も医学部入れたし、ゆうこりんも余裕で早稲田受かると思うよ!

早稲田大学なら、他の芸能人も合格しているため小倉優子さんも合格できると応援の声もありました。

子育てや仕事で忙しい中の受験、体に気をつけながら挑んでいただきたいですね!


error: Content is protected !!