スポーツ

鬼塚雅の母親が着物美人!親バカ発言がヤバすぎた!

スポンサーリンク

日本のプロスノーボーダーとして数々の大会で入賞し、大活躍の鬼塚雅選手。

数々のダイナミックな技をきめる姿がかっこよく、笑顔がとってもかわいいのが印象的です。

そんなトップアスリートの鬼塚雅さんの母親が、着物の似合う美人で、娘に関しての親バカ発言がヤバいと話題になっています。

どんな母親なのか、みていきましょう。

スポンサーリンク

【顔画像】鬼塚雅の母親が着物美人!?

鬼塚雅

まずは鬼塚雅選手自身のプロフィールからみていきましょう。

  • 鬼塚雅(おにつか みやび)
  • 生年月日: 1998年10月21日
  • 出身: 熊本県熊本市
  • 身長: 158cm
  • 所属: 星野リゾート
  • 高校: ルテール学院中学校・高等学校(熊本県)
  • 大学: 早稲田大学スポーツ科学部
  • 職業:プロスノーボーダー 種目はスロープスタイル、ビッグエア

小学1年生のときに、初出場の国内大会で優勝、その後も数々のタイトルを重ねる。15年の世界選手権では、男女を通じて史上最年少の16歳で優勝を達成。日本女子スノーボード界の若き第一人者。

そして、鬼塚雅選手の母親の名は、鬼塚美代子(みよこ)さん。

お誕生日は1976年2月14日のバレンタインデーとのことです。

美人といわれる鬼塚雅選手の母親の顔、気になりますよね。

さっそく確認していきましょう。



スポンサーリンク

小見出し1:顔画像が美人すぎる!

こちらに、鬼塚雅選手の中学生卒業式のときに撮ったと思われる、

1枚の親子写真があります。

鬼塚雅

噂通り、着物美人ですね!

ホステスの方、はたまた旅館の女将さんのような雰囲気もあります。

卒業式に着物を着てきてくれるなんて、センスのいいお母さんですね!

鬼塚雅と母親と妹の画像

2012年に、鬼塚雅選手、妹の貴理(きり)さん、

母親の美代子さんの3人でディズニーランドへ行った時の写真です。

右の女性が母親の美代子さんですが、綺麗で若々しいですね。

これを見たファンの方からは、

「美人3姉妹ですか?」

というコメントもあったそうな。

鬼塚雅の母親の2020年代の画像

そしてこちらが2021年現在のお写真。

2021年現在も変わらず品があってお綺麗ですね。

目元が鬼塚雅選手にそっくりです。

小見出し2:職業は介護職?

情報を集めたところ、母親の美代子さんは、介護の仕事を10年以上していたそう。

現在は介護職を辞めて、アスリートとして忙しい鬼塚雅選手の身の回りのサポートをしているようです。

小見出し3:車を運転して全国各地に!

鬼塚雅選手は普段、風呂と食事以外はほぼ車の中で生活していて、

キャンピング仕様のハイエースで寝るのが日課になっているそう。

ハイエースとは下画像のような車です!

ハイエース画像

移動が多い生活のため、それが1番効率がいいようです。

 

小さい頃からサポートしていた母親の美代子さんですが、

現在は鬼塚雅選手の専属ドライバーとして、

全国各地の試合や練習場を一緒に回っているようです。

 

鬼塚雅さんは雑誌のインタビューで

私の一番のサポーターは親やきょうだいで、とりわけ母はもうずっと長く練習を送迎してくれています。

引用:Subaru.jp

と言っていました。

時には海外遠征もあったはず。

並大抵の覚悟じゃここまでのサポートはできません。

献身的な母親の愛情も感じますね!



スポンサーリンク

鬼塚雅の母親の親バカ発言がヤバい!?

鬼塚雅

鬼塚雅選手は5歳の頃に、福岡県の星野リゾート アルツ磐梯に

通い始めたことがきっかけでスノーボードを始めました。

そして母親の美代子さんは、

昔から周囲に「ビーママ」と呼ばれるパワフルママだったそう。

※ビーママの由来は”みやびのママ”からびーママ⇨ビーママと変化してきたのでは?と考えられます。

そして

“うちの子天才なの!!”

が、ビーママの口癖。

2018年12月のスノーボード関係の記事に載った母親の美代子さんのインタビューでも、

鬼塚雅選手のことを「天才」と評していたようです。

ビーママ: (うちの子天才発言)いつも言っているから覚えてない(笑) だって本当に天才なんだもん。(笑)

引用:Snowboard Ntwork Freerun

口調がとても若々しいですね!

このような発言もありました。

ビーママ:中学、高校共に、勉強とスノーボードの両立を頑張っていたと思う。 宿題をしない日は一日もなくて、自らちゃんとやっていた。

引用:Snowboard Ntwork Freerun

鬼塚雅選手の母親は「ヨコミネ式」教育法を取り入れている幼稚園に入れて、

中学高校は勉強とスノーボードが両立できるように全力でサポートしていたそう。

そして、小さな頃からスノーボードの才能をめきめき開花させていき、

更には勉強もできる我が子を、天才と思ってしまうのは納得です。

母親から褒められると、嬉しくなってもっと頑張ろうと思えますよね。

鬼塚雅選手も母親の美代子さんの影響で、スノーボードを楽しく続けてこれたのではないでしょうか。

また、別のインタビューでは鬼塚雅選手のことをこのように言っていたそう。

「真面目そうじゃないふうに見えて、責任感がものすごく強いです。
一人で背負っているものじゃないとわかっているから。
周りの応援をちゃんと理解している」

引用:Fujitv

娘の鬼塚雅選手を、とてもよく理解していることがわかりますね。

鬼塚雅の母親の基本プロフィール

鬼塚雅の母親の現在

名前: 鬼塚 美代子(おにつか みよこ)

生年月日: 1976年2月14日

職業: 元介護士

母親の美代子さんはトップアスリートの鬼塚雅選手を支えるため、

運転手として各地を一緒に回るだけではなく、

食事の栄養をきちんと考えたり、親子間のコミュニケーションを大事にしていたんだとか。

車の移動中にたくさん話すことを心がけていたそうです。

そのおかげで今も親子とっても仲良しとのこと。

インタビューで鬼塚雅選手がこのように言っています。

車内は心の距離が近づく場所だと思っていて、その会話の積み重ねもあって母や妹とはすごく仲がいいんです。

引用:Subaru.jp

これまでの鬼塚雅選手のたくさんの活躍は、陰の母親のサポートがあってこそだったのでしょう。

アスリートの母親は、鬼塚雅選手の母親の教育法を参考にするのもいいかもしれません。

これからもご家族に支えられて、スノーボーダーとしてますますの活躍をしていってほしいですね!


error: Content is protected !!