スポーツ

久保竜彦の嫁が超かわいい!夫婦の会話が皆無で離婚寸前!?

大久保竜彦

元サッカー日本代表もつとめた久保竜彦選手。

現在は山口県光市で奥様の佳奈子さんと暮らしています。

全国各地のサッカー教室で講師をするかたわら

現在居住している光市の牛島で塩造りの取り組み

そしてコーヒーショップも経営しているのです。

そんな久保選手の奥様の佳奈子さんが超かわいいと評判になっています。

今回は久保さんの奥様、佳奈子さんに焦点をあててご紹介しいきたいと思います。

久保竜彦の嫁が超かわいい!顔画像と基本プロフィール!

久保竜彦選手と奥様の佳奈子さんとは

筑陽学園高校の同級生です。

久保竜彦,嫁

現在久保選手と同い年の45歳で山口県光市の自宅でコーヒー店を久保選手と一緒に経営

コーヒー店の名前は「ドラゴンカフェ」といって

久保選手の愛称からとられているようですね。

このドラゴンカフェの人気メニューが塩コーヒー。

コーヒーに塩をいれるとコーヒーの味がとてもマイルドになって美味しいみたいですよ。

しかもこの塩コーヒーは久保選手が考案したそうです。

以前コーヒーは好きでもなんでもなかったという久保選手。

ここにきて焙煎したての豆で入れてもらったのを飲んだら美味しかったそうです。

久保さん、最初はコーヒーには興味がなかったみたいですね。

でも持ち前の好奇心で塩コーヒーを考案して

喫茶店まで開いてしまうところはすごいというかバイタリティがあります。

奥様もそんな好奇心の塊な久保さんの事を愛していらっしゃることでしょう。

 

ご近所さんが言うには、佳奈子さんは人当たりがよく可愛い性格な人ということでした。

久保竜彦と嫁の馴れ初めは?バレンタインは無視で交際後も連絡無し!?

久保竜彦,嫁

久保選手と佳奈子さんの馴れ初めは、

高校時代に佳奈子さんから久保さんにバレンタインチョコを贈ったこと。

しかし久保さんはこれを無視!!

結局、高校卒業の時に久保さんから佳奈子さんに

告白して交際が始まりました。

しかし久保選手はとても恥ずかしがりやのようで、

その後交際が始まっても特にデートなどはなく、

本格的にお付き合いを始めたのは19歳になってからでした。

 

それまで佳奈子さんは

「本当に付き合っているのかな?」

と思うほどほとんどデートらしいデートはなかったと佳奈子さん。

しかし19歳の冬、クリスマス前、突然久保さんから電話がありそこから本格的に交際が始まりました。

こうしてみると佳奈子さんは待つタイプの女性らしいですね。



スポンサーリンク

久保竜彦と嫁の結婚のきっかけは当時の監督!?

久保竜彦

サンフレッチェ広島時代の久保選手は、

当時は練習に支障がでるほど飲み歩くなどして私生活が相当あれていたようです。

見かねた当時の総監督の今西和男さんが

久保さんに落ち着いた生活を送るために結婚を勧めました。

しかし、久保さんと佳奈子さんの両親がまだ若いと大反対。

まだ20歳の若さですと親でしたら絶対に反対する気持ちはわかります。

結局、今西監督が佳奈子さんのお母さんに

頭をさげてようやく結婚を承諾してもらったようです。

監督が直にお相手の佳奈子さんのお母さんに

頭をさげるって相当久保選手の私生活はあれていたのでしょうね。

監督の行動のおかげで無事に久保選手と佳奈子さんは21歳の時に結婚。

その後の久保さんは生活も安定し、

エースストライカーとしてサッカー選手として活躍していきます。

久保竜彦と嫁は会話がない!?山口移住も唐突すぎたw

久保竜彦

久保選手と奥様の佳奈子さんは結婚して20年以上たちましたが、

結婚しても高校生の時と変わらず自由であり続ける久保さんだと言う佳奈子さん。

けれどずっと怪我にも悩まされてきた久保さんに寄り添ってきたそうです。

久保さん曰く

「今も、嫁さんと一緒にというか、いてもらっているというのが本当だけど嫁さんは我慢強いなって思いますよ。結婚して本当に良かった」

と言っていますが久保さんは無口で女性は一歩さがってという九州男児。

おしゃべりは苦手だと思いますが奥様とは

会話がないわけではなくむしろ

仲睦まじく佳奈子さんがだまってついていくというのが本当のところでしょう。

error: Content is protected !!