東京五輪

【特定】パーソンズ会長の宿泊ホテルや宴会会場はどこ?3つの理由でグランドニッコー東京台場確定か!?

パーソンズ会長の宿泊ホテルや宴会会場

東京五輪パラリンピック大会組織委員会が、都内ホテルでパーソンズ会長はじめ国際パラリンピック委員会(IPC)の関係者ら約40人をもてなす歓迎会を開きました。

緊急事態宣言の最中、40人規模の歓迎会を開いたことで、疑問の声が多数上がっています。

今回はパーソンズ会長の宿泊ホテルや宴会会場はどこだったのかについて調べました。

【特定】パーソンズ会長の宿泊ホテルや宴会会場はどこ?

パーソンズ会長らの歓迎会や宿泊ホテルはグランドニッコー東京台場だと特定されています。

その理由は

  1. ネットですでに特定された!?
  2. 会場の写真が一致する
  3. 宿泊ホテルについても写真が一致

と3つの理由です。

一つずつみて行きましょう。

理由1:ネットですでに特定された!?

2021年8月23日の報道後、ネットではホテルを特定している投稿が相次ぎました。

24万円ほどのスイートルームに宿泊しているようだと特定されています。

バッハ会長は1泊約240万円ほどだったため、安く感じてしまいますね。

また歓迎会についても同ホテルのホテルグランドニッコー東京台場だと言われていました。




理由2:会場の写真が一致する

ネットで特定されている理由は、会場のシャンデリアや天井の様子が、ホテルグランドニッコー東京台場と一致しているからです。

パーソンズ会長

バッハ会長挨拶の写真ですが、この上のシャンデリアや天井が印象的です。

パーソンズ会長歓迎会会場こちらは菅総理の写真ですが天井が高く、広々とした会場であることがわかりますね。

銀河という会場と一致しています。

パーソンズ会長歓迎会会場また壁紙も一致していることがわかります。

パーソンズ会長歓迎会会場

こちらがホテルグランドニッコー東京台場の壁紙です。

そして、2021年8月23日の歓迎会の写真の会場の壁紙の模様も一致していますよね。

パーソンズ会長歓迎会会場 パーソンズ会長歓迎会会場

この会場はパリ万博の建築物をイメージしてデザインされた天井とクリスタルのシャンデリアが印象的な会場です。

青い空が描かれた天井で開放感のある空間になっていますね。




理由3:宿泊ホテルについても写真が一致

パーソンズ会長の宿泊ホテルについてもグランドニッコー東京台場と言われています。

その理由はリモートでの打ち合わせの際の部屋の様子がグランドニッコー東京台場と一致しているからです。

こちらがリモート画面に映るパーソンズ会長。

パーソンズ会長

そしてデラックススイートルームの写真がこちら。

パーソンズ会長ホテル

奥の本棚のような家具が一致しているのです。

比較してみると。

パーソンズ会長

絵画や家具の色が一致していることがわかりますね。

パーソンズ会長が宿泊しているホテルはグランドニッコー東京台場で確定でしょう。




パーソンズ会長が宿泊のグランドニッコー東京台場の費用は?

グランドニッコー東京台場の宿泊費用などについて調べました。

グランドニッコー東京台場の基本情報

グランドニッコー東京台場はその名の通りお台場に位置しています。

施設名 グランドニッコー東京台場
住所 〒135-8701 東京都港区台場2-6-1
HP 公式HP
SNS

価格帯については、一般的なお部屋だと1泊2万円ほど。

テラスプールやカフェレストランも充実しており、充実した宿泊期間を過ごせそうですね。

費用は24万円!

パーソンズ会長が宿泊していた部屋は通常だと24万ほどします。

今回食事や様々なオプションも付けているとするならば1泊30万はしてくるのではないでしょうか。

アメニティも充実!

アメニティーも充実していました。

パーソンズ会長ホテル

今治タオルやルピシアの紅茶など、一つ一つのグッズについて、こだわりのブランドが使用されていることがわかりますね。

スイートルームということもあり細部にこだわりをもっていることが伝わります。

日本で快適な日々を過ごせそうですね。

室内についてはスイートルームというだけあってかなり快適に過ごせそうです。

パーソンズ会長ホテル パーソンズ会長ホテル パーソンズ会長ホテル




【特定】パーソンズ会長の宿泊ホテルや宴会会場はどこ?まとめ

パーソンズ会長のホテルについてはネットでの特定や写真の特徴が一致しているため、グランドニッコー東京台場である可能性が高いです。

ホテル滞在しているパーソンズ会長のためにも、歓迎会はパーソンズ会長の滞在ホテルで行ったのでしょうね。

1泊24万円のスイートホテルで快適な滞在期間を過ごして欲しいですね。