お笑い芸人

ランジャタイ伊藤のいじめエピソード5選!やばい奇行で全員から無視!?

ランジャタイ伊藤

お笑い芸人で注目されているランジャタイの伊藤さん。

その実力やルックスが個性的で、

多くのファンを虜にしてきました。

 

しかしランジャタイの伊藤さんは過去に

いじめに遭っていたという経験も。

 

今回はランジャタイの伊藤さんのいじめエピソードについてまとめました。

ランジャタイ伊藤のいじめエピソード5選!

ランジャタイ伊藤画像左:ランジャタイ伊藤

ランジャタイ伊藤さんのいじめエピソードは5つ!

  1. 小1でクラス全員から無視される
  2. 女の子からキモがられる
  3. NSC全員から無視される
  4. NSCをクビになってフリーに!
  5. 暗黒時代がヤバい!?

ひとつずつ見ていきましょう!

その1:小1でクラス全員から無視される

ランジャタイ伊藤

まずランジャタイ伊藤さんは小学1年生で

すでにイジメにあっていたそうです。

 

今となってはお笑いネタの一つなのでしょうが

小学1年生でいじめに遭うってかなり悲惨ですよね。

 

そのきっかけは、いじめられていた友達を

助けたことだそうです。

 

「やめろー!」

と止めに入って助けたはいいものの

いじめのベクトルはランジャタイ伊藤さんに。

 

そこから伊藤さんはイジメの対象になってしまいました。

その2:机を鉛筆で真っ黒にして気持ち悪がられる

ランジャタイ伊藤

いじめられた原因の一つに、

ランジャタイ伊藤さんの奇行が原因とも発言していました。

当時伊藤さんは

自分の机を鉛筆で真っ黒に塗って反射で自分の顔が見えるようにしていた

という奇行をしています。

そんな小学生がいたらめちゃくちゃ怖いですよね。

 

ランジャタイ伊藤さんはそのこともあり

気持ち悪がられたと言っていました。



スポンサーリンク

その2:女の子からキモがられる

ランジャタイ伊藤

中学生の時に体重が80キロあった伊藤さん。

その時もいじめに遭ってしまいます。

 

伊藤さんは移動教室で初恋の女の子の席にすわったそうです。

それを知った女の子は後から泣きながら自分の席を雑巾で拭いていた

というエピソードがありました。

その様子を見て伊藤さんも涙したそうです。

めちゃくちゃ切ないエピソードですよね。

 

伊藤さんの中学校の時の奇行エピソードとして

中2のときに下半身剥き出しで

オ●ニーしながら田舎の暗い夜道を歩いておりそれが日課

だったそうです。

 

小学生の机の黒塗りエピソードとは比にならないですね!

そのような奇行の雰囲気も感じたのか

女子生徒も避けがちだったのかもしれません。



スポンサーリンク

その3:NSC全員から無視される

ランジャタイ伊藤

NSC全員から無視されたこともあったことがわかりました。

その原因はNSCの初日に

「君、面白い?」

と同期全員に聞いて回ったそうです。

その頃は、この人(伊藤)がホントにトガっていて、入学早々、一人ひとりに「君、面白い?」って聞いて回ってて。

https://bizspa.jp/post-422355/

流石に全員引いてしまい無視していたところ

相方となる国崎さんが

俺面白いよ

と答えて、コンビ結成となったことがわかりました。

同期からは変人という扱いだったかもしれません。

しかし国崎さんは尖った面白い奴と判断して、コンビになったのでしょうね。



スポンサーリンク

その4:NSCをクビになってフリーに!

ランジャタイ伊藤画像左:ランジャタイ伊藤

ランジャタイ伊藤さんはNSCをクビになっています。

その理由は同期に

 

「お前ら、ここは仲良しクラブじゃないんだよ!」

と叫んだことがきっかけだそうです。

同期が集まっている場で、「お前ら、ここは仲良しクラブじゃないんだよ!」って。スタッフさんが慌てて飛び込んできて、羽交い絞めにされて学長室に連れて行かれまして。クビになって。

その後、スタッフから羽交い締めにされて学長室につれていかれた伊藤さん。

クビを宣告されたことをいっていました。

 

その後町中のゴミを拾い集めるなら、撤回も検討するといわれたそうで

ランジャタイの2人は、ゴミ袋3袋にいっぱいゴミをあつめます。

 

しかし、この努力も認められずランジャタイ伊藤さんは

退学することになったそうです。

 

相方の退学に合わせて国崎さんも一緒に退学しています。

 

いかに、相方の伊藤さんが大事と考えているか

伝わってくるエピソードですよね。



スポンサーリンク

その5:暗黒時代がヤバい!?

暗黒時代もヤバいと話題になっています。

ランジャタイの2人はNSCを退学。

その後2人は暗黒時代フリーで活動します。

単独ライブと称して、自宅でライブを開いていたそうです。

その内容は

  • 自分たちがお客さんになって「ライブ」を開催
  • まずネタを月10本ぐらい作って、それを映像に収めて、日にちも決めて、『ランジャタイ単独ライブ』のチラシも作る
  • 街にたまたまいたという体で、お客さんとして僕らがライブに行ってネタを見る
  • アンケートもかく

ということを1年間続けていたといっていました。

一番ヤバかった時期ですね……自分たちの家で、自分たちがお客さんになって「ライブ」を開催していたんです。あ、ほんとですよ? まずネタを月10本ぐらい作って、それを映像に収めて、日にちも決めて、『ランジャタイ単独ライブ』のチラシも作るんです

https://bizspa.jp/post-422355/2/

それを知った先輩から声をかけてもらい

ライブに参加させてもらうも、それでも無観客が続きます。

 

その環境もつらかったようで

  • 競馬の実況をきいているおじさん1人の前でライブをしていた
  • 警備員さんしかいないときもあった

とかなり辛い環境ですよね。

 

また、フリーなのでお金のやり取りもしなければならないランジャタイ。

しかしうまくやり取りができず、報酬をもらえないときもあったそうです。

 

いじめまではいきませんが、辛い暗黒時代をおくっていたことがわかりますね。

error: Content is protected !!