スポーツ

琉球ブルーオーシャンズの飲み会に行っていたコーチは誰?亀澤恭平が激怒して投稿したブログやSNSの内容がヤバい!

亀澤恭平

琉球ブルーオーシャンズの複数名の選手が新型コロナに感染したことがわかりました。

感染の原因はある選手やコーチの規約違反で連日飲み会に出歩いていたことが原因のようです。

コーチまで、飲み会で飲み歩いていたということはコロナ感染についてのリスクを考えていなかったことがわかります、

今回は琉球ブルーオーシャンズのコーチは誰なのか?また今回の事態で亀澤恭平コーチ兼選手が激怒してSNSに投稿していた件についてもまとめました。

 

琉球ブルーオーシャンズの飲み会に行っていたコーチは誰?

誰が飲み会に参加したかは公表されていないため不明ですが、公式情報やSNSでの飲み会についての発信内容をまとめました。

琉球ブルーオーシャンズのコーチは4人です。

  • 勝崎耕世
  • 井手正太郎
  • 寺原隼人
  • 李杜軒

勝崎耕世

勝崎コーチ

勝崎耕世コーチですが、中日ドラゴンズから、琉球ブルーオーシャンズに移籍しています。

1965年9月8日の55歳です。

  • 日本ハムファイターズ・北海道日本ハムファイターズ(1996-2003)
  • 中日ドラゴンズ(2004-2011)
  • ロッテジャイアンツ(2012)
  • 中日ドラゴンズ(2014-2019)
  • 琉球ブルーオーシャンズ(2020-)




井手正太郎

井手正太郎コーチ

井出正太郎コーチは現在37歳。

井出コーチは自身のTwitterで今回の騒動について触れていました。

なんか知人からいっぱいLINE来るなーと思ったら、、、
俺キャバクラ行ってねー
接待伴われてねー
他のコーチたちに悪いから黙ってたけどさすがにね
僕らは17日に契約解除の通達をLINE(PDF添付)でもらってて、行動履歴の調査は18日だから俺らをどうするつもりなんだろ

キャバクラに行っていないことを断言しています。

また8月17日付でコーチたちは契約解除の通達を受けているようです。

行動履歴の調査を18日にしていることで、今後契約解除はどうなるのかについてツイートしていました。

この井手コーチのツイートによって、井手コーチは潔白であることがわかりました。

井手コーチの経歴はこちら。

  • 日南学園高校-福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス(2002-2010)
  • 横浜ベイスターズ・横浜DeNAベイスターズ(2010-2016)
  • 琉球ブルーオーシャンズ(2020-)

宮崎の日南学園からソフトバンクに入団し、2020年より琉球ブルーオーシャンズのコーチとして、所属しています。




寺原隼人

寺原隼人コーチ

寺原隼人コーチも同じく日南学園高校出身です。

寺原隼人コーチのSNSも探しましたが見つけることはできませんでした。

こちらはわかり次第更新して行きます。

寺原コーチの経歴はこちら。

  • 日南学園高校-福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス(2002-2006)-横浜ベイスターズ(2007-2010)
  • オリックスバファローズ(2011-2012)
  • 福岡ソフトバンクホークス(2013-2018)
  • 東京ヤクルトスワローズ(2019)
  • 琉球ブルーオーシャンズ(2020-)

1983年生まれの2021年現在37歳です。




李杜軒

李杜軒コーチ

李杜軒コーチのSNSもこちらは不明です。

今回の件についてどう考えているのかわかりませんが、この4名のうち誰かが、連日飲み会やキャバクラ通いをしていたことになるため注目が集まっています。

李杜軒コーチの経歴はこちら。

  • 岡山県共生高校
  • 福岡ソフトバンクホークス(2007-2016)
  • 富邦ガーディアンズ(2017)
  • 千葉ロッテマリーンズ(2018-2019)
  • 琉球ブルーオーシャンズ(2020-)

李杜軒コーチは1988年生まれの2021年現在33歳です。




琉球ブルーオーシャンズの亀澤恭平が激怒して投稿したSNSの内容がヤバい!

琉球ブルーオーシャンズの亀澤恭平選手がSNS上で数日前から激怒していたことが明らかになっています。

SNSやブログへの投稿内容についてまとめました。

Twitterの内容は?

亀澤恭平選手のTwitterの内容がこちら。

亀澤恭平ツイッター 亀澤恭平ツイッター

 

”許さない”などかなり怒っていることがわかります。

この投稿が2021年8月15日。

その時点で、発熱の症状を訴える選手や陽性結果が出てしまった選手もいて、現場は混沌としていたのではないでしょうか。

他の選手もいて、感染する恐怖や体調への心配もあり複雑だったのではないかと思います。

ブログの内容は?

亀澤恭平選手はブログでも怒りをあらわにしていました。

亀澤恭平ブログ

絶対許さないと強い言葉遣いですよね。

また”野球人生終わり”と戸惑いの言葉も添えられていました。

コーチと選手を兼任しているため、コロナ感染していたら選手人生が終わってしまうのではという恐怖心もあったのではないでしょうか。

球団の発表ではさらなるチーム内での感染拡大はしていないことを発表しています。

亀澤恭平選手は大丈夫だと考えられますが、亀澤恭平選手や他の選手もコーチ陣への不信感はしばらく拭えないかもしれませんね。