スポーツ

【日本文理高校野球部監督】鈴木崇の経歴プロフィールWiki!嫁と子どもの情報も!

鈴木崇
スポンサーリンク

日本文理高校野球部の鈴木崇監督が注目されています。

その実力や指導力が素晴らしいと話題なのです。

今回は鈴木崇監督の経歴や奥さんやお子さんの存在について調べました。

スポンサーリンク

【日本文理高校野球部監督】鈴木崇の基本プロフィール!

鈴木崇さんの基本プロフィールについてまとめました。

名前 鈴木崇 (すずき たかし)
生年月日 1980年生まれ(2022年現在42歳)
出身地 新潟県
高校 日本文理高等学校
大学 東洋大学

鈴木崇監督も日本文理高等学校出身なんですね!

母校の監督を務めているということで、監督としての責任や想いも相当なものでしょう。

鈴木崇監督は2017年の37歳のときから日本文理高校の監督を務めています。

その後2回も甲子園出場を果たしているため、監督としての実力も素晴らしいものでしょうね!

【日本文理高校野球部監督】鈴木崇の経歴は?

鈴木崇

日本文理高校野球部監督の鈴木崇監督の経歴についてまとめました。

1995年:高校時代に甲子園出場

鈴木崇監督は日本文理高校時代に野球部に所属していました。

そして、2年生のときに甲子園出場を果たしていたのです。

当時のポジションは二塁手。

日本文理高等学校は甲子園の常連校。

部員が多い中で、メンバーに入っていたということは

野球の実力は相当なものだったのでしょうね。

高校3年生の時には主将としてチームをまとめていたということなので、

鈴木崇監督は高校時代からリーダーシップ溢れる人徳ある人だったということが伝わってきます!



スポンサーリンク

大学時代:

大学時代は東洋大学に進学しています。

学部については不明ですが、大学でも野球部に所属していたようです。

ここでもリーダーシップを発揮。

鈴木崇監督は大学卒業後、東洋大学の要請でコーチに就任しました。

大学からも認められるってなかなかすごいことですよね。

東洋大学時代の鈴木崇監督について詳細は不明ですが、

大学卒業後コーチ就任という経歴をみると、

大学時代の野球部でも、主将を務めたりかなり重要なポジションで

目立つ存在だったのではないでしょうか。

2017年:日本文理高校野球部監督就任

大井道夫

2017年には日本文理高校野球部の監督に就任しています。

2017年2月に前任の大井道夫監督が退任することが発表されます。

2016年の北信越大会準決勝で惜敗したことで、大井監督は退任する意向を発表していました。

そのこともあり、以前から後継者として指名していた鈴木崇監督に引き継がれたということでした。

鈴木崇監督は

私生活がプレーにも影響する

という考えのもと厳しい指導をしてきたそうです。

野球選手たちと鈴木崇監督は毎日喧嘩のように話し合っていたということなので

選手も色々と思うところがあったのでしょうね。

でも対等に話し合いをしてくれるということがわかります。

野球についてチーム一丸となって考えプレーするというスタイルになったことで

自主的に選手たちが考え取り組むようになったそうです。

鈴木崇監督は”ぼやき”も多くそれを選手が聞き逃さないように気をつけているというスタイルだったようです。

しかし2019年からは選手たちに

「落ち着いていけ」

など選手の力を引き出すような言葉が増えたそうです。

ぼやきに怖がってた選手たちも監督の言葉が変わったことでますます自主的に動けるように。

そして選手同士が注意し合うことができるチームに変わっていったそうです。



スポンサーリンク

2019年:甲子園初出場

2019年には甲子園初出場を果たしています。

指導力は本物だったことがわかります!

2021年:甲子園2回目の出場

2021年は2回目の甲子園出場を果たしましたが

2019年2021年とも1回戦敗退となっています。

これからの日本文理高等学校の活躍に期待ですね!



スポンサーリンク

【日本文理高校野球部監督】鈴木崇に嫁と子供はいる?

鈴木崇監督は結婚しているのか、子供はいるのか気になります。

調べたところ、結婚されていてお子さんもいるようです。

鈴木崇監督はインスタグラムも開設されていた過去もあるようですが

現在はアカウントは存在しないようです。

インスタグラムではお子さんの写真も公開していて、鈴木崇さんにそっくりだったようです。

これからの鈴木崇監督の活躍から目が離せません!


error: Content is protected !!