俳優

ウィル・スミスがクリス・ロックを殴った動画や翻訳まとめ!殴った理由は妻の脱毛症?

ウィル・スミスとクリス・ロック
スポンサーリンク

ウィル・スミスさんがクリスロックさんを舞台上で殴ったことが

2022年3月28日報道されました。

今回は2人がやり合った動画や

英語の会話を日本語訳してどのようなやりとりだったのかについてまとめました。

スポンサーリンク

ウィル・スミスがクリス・ロックを殴った動画はある?

クリス・ロック

ウィルスミスがクリスロックを殴った動画はこちら。

思いっきり殴りにいってますね。

ウィルスミスさんは奥さんのことを揶揄されたことが許せず

壇上にあがってクリスロックさんのことを殴ったとされています。

一時期は放送中断となったそうで騒然となったようですが

2人の会話をみると、ウィルスミスさんがどれだけ感情的になっているかが伝わってきました。

ウィル・スミスがクリス・ロックを殴った翻訳まとめ!

ウィルスミスがクリス・ロックを殴ってからの2人の会話がこちら。

クリス・ロック:Wow Wow Wow Will!(おいおいウィル!)

クリス・ロック:Will Smith just smacked out of me! (ウィルスミスにかっ飛ばされました)

ウィル・スミス:Keep my wife’s name out your ●ucking mouth!(妻の名前を口に出すな!)

クリス・ロック:Wow dude. Yeah it was a GI Jane joke(ちょっと、映画「GI Jane」のジョークだよ!)

ウィル・スミス:Keep my wife’s name out your ●ucking mouth!(妻の名前を口に出すな!)

クリス・ロック:I’m going to OK?(もう続けるよ?いいね?)

クリス・ロック:Oh OK That was a greatest night in the history of television.(今夜はテレビの歴史的な夜になりそうですね)

クリス・ロック:So we are here to a documentary out to give an Oscar.(ここにオスカーのドキュメンタリー賞を授与したいと思います)

Fワードを使うくらいウィルスミスさんは感情的になっていたようです。

クリス・ロック クリス・ロック ウィル・スミス ウィル・スミス クリス・ロック クリス・ロック

クリスロックさんは一言も謝罪はなく

これはドキュメンタリー賞だねとさらにジョークを重ねていました。



スポンサーリンク

ウィル・スミスがクリス・ロックを殴った理由は何?

ウィルスミスがクリスロックを殴った理由についてですが

クリスロックがウィルスミスの奥さんのことを揶揄したことが原因のようです。

ジェイダスミス

ウィルスミスの奥さんのジェイダ・ピンケット・スミスさんは脱毛症に悩んでおり

髪を短髪にしていました。

ジェイダさんは脱毛症と診断されたことを2018年に告白しており

最初に髪が抜け始めた時は

「人生の中で、恐怖で震えていた瞬間の一つでした」

とかなり悩んでいたことがわかっています。

ウィルスミスとジェイダスミス ジェイダスミス

G.I.ジェーンという映画は、髪を短髪(ほぼ坊主)にした女性が

米海軍特殊偵察訓練コースに入隊することになり

脱落者60%の過酷な訓練に合格できるかを描いたストーリー。

ヒロインのデミムーアはこの映画のために体を鍛え上げ、

髪は自らバリカンで剃り落として、坊主にして演じていたようです。

ウィルスミスさんの奥さんのことを指して

G.I.ジェーンの続編を楽しみにしていると揶揄したことでウィルスミスの逆鱗に触れたようですね。

ウィル・スミスの嫁はなぜ脱毛症に?

ウィルスミスさんの奥さんのジェイダ・ピンケット・スミスさんについてですが、

脱毛症に悩み2021年7月にインスタグラムで丸刈りにした姿を投稿しています。

娘のウィロウ・スミスさんとツーショットで

「ウィロウがわたしに髪を剃らせたの。もう手放す時だと言ってね。だけど……わたしの50代は、この頭で神々しく輝くことになるわ!」

と綴り心機一転新しいスタイルになったことを明かしてイアm巣。

2018年から脱毛症になやまされていたジェイダ・スミスさんは

「それが始まった時は恐ろしかった。ある日シャワーを浴びていたら、突然一握りの髪が抜けたの」

とそのときの様子を明かしていました。

女性にとって髪は自分自身を表現する重要な一部。

そんな髪が突然抜け落ちるってかなり恐怖ですよね。

脱毛症の理由とは?

ジェイダ・ピンケット・スミスさんについてですが

脱毛症になった理由は明らかになっていないようです。

しかし黒人女性の約半数が脱毛を経験しているというデータもあります。

2016年に黒人女性5,594人を対象にした調査では、約半数の女性が脱毛を経験したと回答している。

ジェイダ・ピンケット・スミスさんについても

黒人女性特有の脱毛症に陥ってしまったのではと考えられます。


error: Content is protected !!